A-1 Picturesが事業分割 CloverWorksを新会社、アニプレックスの子会社に

CloverWorks

 アニメーション制作の大手A-1 Picturesが、今後の事業展開を目指して新たな体制を選択した。2018年10月1日付で、制作スタジオのうちCloverWorksを事業分割し、新設法人の株式会社CloverWorksを設立した。
 CloverWorksは、A-1 Picturesの中で東京・高円寺にあるスタジオにてアニメーション制作をする事業部であった。『ダーリン・イン・ザ・フランキス』、『逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season 2』、『ペルソナ5』などを担当してきた。
 今年4月1日付で、A-1 Pictures内のもうひとつのブランドとして独立したばかりだった。制作における特性を明確化することで両スタジオに独自性を持たせる、アニメの多様化に応えるためとしていた。今回の新会社設立にあたっても、各スタジオの独自の制作体制や特性を理由に挙げている。別会社にすることで、独立採算性も明確にすることになりそうだ。

 新会社の設立にあたっては、A-1 Picturesの子会社でなくアニプレックスが100%出資する子会社とする。アニプレックスを親会社として、A-1 PicturesとCloverWorksが並んで子会社となる。
 近年アニメ業界では大手アニメ会社のスタジオ再編が続いている。ガンダムシリーズなどで知られるサンライズも、2015年にビジネスモデルの違いを掲げてバンダイナムコピクチャーズをサンライズから事業分割して立ち上げた。IGポートでは、ウィットスタジオ、シグナルMDなどの新制作会社を相次いで設立している。スタジオの個性を重視したこうした傾向は今後も続くかもしれない。

 新会社の設立に合わせて、A-1 PicturesとCloverWorksの人事も発表されている。CloverWorksの代表取締役会長に清水博之氏、代表取締役兼執行役員社長に清水暁氏が就任した。取締役は竹中幸平氏、岩上敦宏氏、落越友則氏、石橋正氏、関島慶典氏、そして執行役員に福島祐一氏。
 一方でA-1 Pictureでは、執行役員社長の清水博之氏は代表取締役会長に。新たに柏田真一郎氏が代表取締役に昇格する。柏田氏は執行役員社長も兼任する。CloverWorks代表取締役に就任した清水暁氏は退任し、加藤淳氏が執行役員専務となる。

株式会社 CloverWorks
http://cloverworks.co.jp/
代表取締役会長 清水博之
代表取締役/執行役員社長 清水暁
取締役 竹中幸平
    岩上敦宏
    落越友則
    石橋正
    関島慶典
監査役 大塩泰之
執行役員 福島祐一

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ラディアン スタッフ
     2018年10月からNHK Eテレで、テレビアニメシリーズ『ラディアン』の放送がスタートする。空か…
  2. Anime Expo2018
    ■ エキビジョンホール、ファンの財布が緩む理由は?  見どころの多いAnime Expoではあ…
  3. Anime Expo2018
    ■ 参加人数11万人以上、延べ35万人 全米最大のAnime Expo  この夏、3年ぶりに…
ページ上部へ戻る