「C3 AFA香港」2月9日から開催 アニソンライブはニコニコ生放送が独占生配信

音楽

 アジア有数の日本アニメ・マンガイベント「C3AFA HONG KONG 2018」が2月9日より3日間、香港のコンベンション&エキビジョンセンターで開催される。2018年の期間中の来場者数の予想は約22万人、海外で開催される日本ポップカルチャーイベントとでは最大級のひとつだ。
 C3AFAは2017年春に、アジアで展開するふたつのイベントが統合して誕生した。日本のアニメ・マンガ・キャラクターをコンセプトにした巨大なイベント組織である。2017年にはタイ・バンコク、インドネシア・ジャカルタ、シンガポール、東京などで開催されている。

 創通が中心となって実施してきた「C3」と、ソニーミュージック系のSOZOが実施してきた「AFA(Anime Festival Asia)」が一緒になったことで、出展企業や参加声優・アーティストも一段と華やかになっている。
 今回は『けものフレンズ』、『機動戦士ガンダムOO』10周年、『あんさんぶるスターズ』、『ブラッククローバー』、『LOST SONGS』、『THE IDOLM@STER』、乃木坂46、SKE48などが目玉となっている。また企業ブースには、テレビ東京、ADK/NAS、ブシロード、アニメイト、海洋堂、サテライト、バンダイナムコグループ、東映アニメーション、フィールズ、KADOKAWA、アニプレックスなど日本企業が多数出展する。

 「C3AFA HONG KONG 2018」の主幹事は創通が担当するが、これまでAFAで実施されてきた大型アニソンイベント「I LOVE anisong」が開催されるのも目玉だ。最終日にアジアワールド・エキスポ11にてfhana、春奈るな、西沢幸奏が出演するライブが実施される。チケット価格は一般で約1万1000円だ。
 現地でライブで楽しむのも勿論だが、ライブの模様はネットを通じて生中継されることが決まっている。ニコニコ生放送が2月11日(日)20時から22時半までグローバルで独占生配信する。ライブの一部はプレミアム会員限定の視聴となる。
 日本のコンテンツが香港からグローバルに大きく広がることになる。ニコニコ生放送にとっても有料会員をアピールするチャンスとなりそうだ。

C3AFA HONG KONG 2018
http://www.c3hk.com.hk/
C3AFA HONG KONG 2018 presents I LOVE ANISONG HONG KONG 2018
https://www.c3afa.com/hk18
ライブ生中継
2月11日(日) 20:00-22:30予定(日本時間)
出演者: fhana、春奈るな、西沢幸奏
会場: AsiaWorld-Expo, Runway 11

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る