日本ゴールドディスク大賞 「マクロスΔ」ワルキューレがアニメアルバム部門受賞

音楽

 一般法人日本レコード協会は、2017年2月27日に第31回 日本ゴールドディスク大賞を発表した。昨年1年間に最も活躍した作品、アーティストを期間中のCD、音楽ビデオ、有料音楽配信などの売上を合算し選出する。音楽業界に最も貢献した作品、アーティストに与えられるアワードである。
 第31回は2016年1月1日から12月31日を対象期間としたが、20部門以上で60を超える作品とアーティストが受賞となった。

 このうちアニメーション楽曲のアルバムから選ばれる「アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー」には、「Walküre Attack!」に決定した。発売はアニメ音楽を得意とするフライングドッグ。テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する音楽ユニット・ワルキューレが歌うボーカルアルバムとなっている。
 アルバムのアーティストも、番組そのままのワルキューレとしてリリースしている。5人のキャラクターの楽曲はJUNNA(美雲)、鈴木みのり(フレイア)、安野希世乃(カナメ)、東山奈央(レイナ)、西田望見(マキナ)が歌う。
 前回の「μ’s Best Album Best Live! Collection Ⅱ」(μ’s)に続き、アニメ発のアイドルユニットのアルバムが年間トップに輝いた。アニメのアイドルユニット人気を感じさせる結果となった。

 今回は、映画音楽を対象とするサウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤーもアニメ関係となっている。2016年8月全国公開、いまでもヒットを続ける新海誠監督の『君の名は。』のアルバムである。
 若者に人気のアーティストRADWIMPSが歌う4つの主題歌「夢灯籠」「前前前世(movie ver.)」「スパークル(movie ver.)」「なんでもないや(movie edit./movie ver.)」の4曲を収める。そして劇伴楽曲もRADWIMPSの野田洋次郎、桑原彰、武田祐介が担当した。
 映画のヒットには、音楽の役割も大きかったと指摘されている。まさに映画と音楽の密接な関係を体現したアルバムのアワード獲得だ。
 『君の名は。』からは、「前前前世(movie ver.)」と「なんでもないや(movie ver.)」が、それぞれソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロードも受賞している。

日本ゴールドディスク大賞
http://www.golddisc.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
ページ上部へ戻る