Tokyo Otaku Mode 全世界向けに商品開発スタート 第1弾に「狼と香辛料」フィギュア

『狼と香辛料』のヒロイン・ホロのハイクオリティなフィギュア

 海外の日本ポップカルチャーファン向けにウェブサービスを展開するTokyo Otaku Mode(TOM)が、2017年2月から新たな事業をスタートした。人気ライトノベル『狼と香辛料』のヒロイン・ホロのハイクオリティなフィギュアを開発し、日本だけでなく、海外にも販売をする。
 2017年2月20日に千葉・幕張メッセで開催されたホビーの祭典「ワンダーフェスティバル」で商品を初公開、予約販売を開始した。商品はTOMのサイト上で簡単に予約が可能で海外にも配送する。

 TOMは2012年に、Facebookをベースにしたアニメやマンガ、J-POPの海外ファンのための情報・コミュニケーションサービスとしてスタートした。現在は、ウェブサイトでの情報発信などもする。
 なかでも力を入れるのが、海外向けのECサイトである。国外ファンの感性を熟知することで、TOMならではの商品を多数用意する。越境ECはスタートから3年で年商10億円を超える規模に成長した。日本カルチャーの海外展開にも一役買っている。

 そうしたなかで、既存の商品だけでなく、海外ファンのニーズも取り入れた商品開発に乗り出した。第1弾となるホロのフィギュアはそうした取り組みだ。
 『狼と香辛料』は、著者・支倉凍砂、イラスト・文倉十により電撃文庫から刊行されているライトノベルである。今年でスタートから10周年を迎えたのに合せた企画を打ち出した。
 『狼と香辛料』は、ファンタジーストーリーであると同時に、主人公を商人とすることで、経済活動にもスポットを当てる個性派作品だ。2008年、9年にはテレビアニメ化もされている。数あるライトノベルの中から早くから英訳出版されるなど、海外からとりわけ人気が高い。

 商品は作品のハイライトとも言うべきウエディングドレス姿のホロをモデルにしている。ファンには「狼と香辛料17巻」「狼と香辛料 文倉十画集」の表紙でお馴染みのイラストだ。1/8スケールで全高約24㎝、価格は国内向け12744円、海外向け14000円、2017年11月に発送する予定だ。
 コアファン向けで、ハイクオリティの高価格帯にしているのも特長となっている。また、TOMの商品ということで、全世界のライセンスをクリアしたグローバル商品になっている。受注を取りながらファンからのフィードバック受け、商品に反映するという。海外顧客は安心して購入できる。クオリティと、手厚いケア、安心を打ち出すことで他社商品との差別化を図る。

TOM プロジェクト
[狼と香辛料10周年企画] ホロ ウエディングドレス ver.
https://goo.gl/Bbsk3E

関連記事

ピックアップ記事

  1.  米国の独立系映画会社GKIDSとフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭、そしてハリウッドビジネ…
  2. 「マチ★アソビ」vol.18
     アニメ/ゲーム/マンガの大型イベント「マチ★アソビ」の18回目が、2017年5月5日から7日まで徳…
  3. COMEDY ANIMATION MARKET FUKUOKA 2017
     福岡から日本のアニメーションのクリエイティブを世界につなぐビジネスイベントが開催されることになった…
ページ上部へ戻る