「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の制作進む 公式サイトで明らかに

映画ビジネスのニュース

 アニメスタジオのカラーが、人気の劇場アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの第4作の制作をスタートしていることが明らかになった。7月29日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」公式サイトが更新、串田達也氏によるシリーズのイメージボードをアップ、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 鋭意制作中」の情報を告知した。
 またシリーズの製作をする株式会社カラーのサイトでも、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」公式サイト更新をニュースとして伝える。同時に株式会社カラーの10年の歴史と庵野秀明氏が新作に取りかかる決断を比喩的に伝えるマンガ『よい子のれきしえほん おおきなカブ(株)』とそのショートアニメもウェブ公開した。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の制作に対する意欲を表明したものとなる。

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」最新作の情報はこれまでにも断片的に伝えられてきた。また、4月には本作のスタッフの募集告知もだされていた。しかし、公式サイトで制作に入っていることが正式に言及されたのは今回が初だ。
 多くの人が気になるのが完成と上映の時期だが、現在は明らかにされていない。しかし、すでに制作中となれば、劇場アニメのスケジュールから考えると2019年から2020年といった時期が見えてくる。

 さらに気になる本編ストーリーは、やはり29日にアップされた「続、そして終。」とのコピーが暗示している。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』での、シリーズ完結を連想させる。もともと発表当初より4部作とされていたこともあり、ファンも納得するだろう。一方で、第1作以来、次々にサプライズを世に放ってきたシリーズだけに、その後の新たな展開があっても不思議はない。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、映像そのものだけでなく完成までの工程やその後、ファンと作品のつながりも含めた作品ともいえる。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』まで、長いイベントがファンを盛り上げそうだ。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」公式サイト
http://www.evangelion.co.jp/
カラー公式サイト
http://www.khara.co.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
ページ上部へ戻る