ポニーキャニオンが創立50周年で大型企画 アニソンライブや50時間連続の生配信番組

音楽

音楽・映像事業の大手ポ二―キャニオンが、創立から50周年を迎える。これを記念した大型企画が、9月7日に発表された。イベント企画の情報を配信する公式サイトもオープンした。
企画は10月8日から10日まで行われるライブイベントや、同日スタートする50周年にちなんだ50時間連続放送のネット配信によるライブ番組「ポ二キャン50TV」で構成。総合エンタテイメント企業としてのポ二―キャニオンの様々な顔を広く届ける。アニソンアーティストや声優もそのひとつで、大きくピックアップする。

ポニーキャニオンは1966年にニッポン放送サービスとして発足、音楽事業に進出した。1970年に社名をポニーに変更、1987年にはキャニオンレコードと合併し、現在の基礎を築いた。音楽だけでなく映像ソフトも手がけており、2016年3月期の売上高は356億円と音楽・映像ソフトの大手の一角だ。
設立の経緯から現在はフジ・メディア・ホールディングスの中核企業のひとつとなっている。しかし、グループ企業の枠を超え、他の放送局との仕事も多く、独自の存在感を発揮するのも特徴としている。

アニメ事業にも積極的だ。これまでに『けいおん!』や『進撃の巨人』『Free!』など数々のヒット作を手がけてきた。さらに新しい声優、アニソンアーティストの発掘、アニメの海外事業展開、ライトノベルを中心にした書籍刊行と、次々に関連ビジネスを広げる。それだけに記念企画のアニソン、声優フォーカスも納得のくところだ。
今回は10月9日の声優ライブ「P’s LIVE TORANOMON SP~50th ANNIVERSARY~」、10日の声優ヴァラエティ「後夜祭 – 昼の部 -『ACTORSイベント~天翔学園番外編~』」、アニソンライブ「後夜祭 – 夜の部 -『みんなで歌おう♪ P’s ANISON SHOUT NIGHT -ULTRA MEGA MIX- 』」と3つものライブイベントが用意されている。「ポ二キャン50TV」でも、『SHOW BY ROCK!!』、『響け!ユーフォニアム2』の関連番組、「P’s LIVE TORANOMON SP楽屋トーク」が登場する。50年目以降のポ二―キャニオンを期待させるラインアナップだ。

ポニーキャニオン50周年記念特設サイト
http://50th.ponycanyon.co.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
  2. アヌシー映画祭「Tokyo Pitch」
     東京都は地場産業であるアニメの関連企業振興を目指し、このほど情報発信サイト「Tokyo Anime…
  3.  米国の独立系映画会社GKIDSとフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭、そしてハリウッドビジネ…
ページ上部へ戻る