代官山と梅田の蔦屋書店で「SFカーニバル」日本SF大賞贈賞式やSF作家サイン会も

SFカーニバル

 SF作品の世界を満載したイベントが、東京・代官山と大阪・梅田で開催される。日本SF作家クラブと蔦屋書店は2022年4月16日と17日の2日間、代官山と梅田のふたつの蔦屋書店で「SFカーニバル 2022」開催する。
 「SFカーニバル」は、SF好きが集い、語り合うSF愛に満ちた2日間になるとのことだ。盛り沢山の企画で、SFの魅力を発信するものになりそうだ。

 目玉企画となりそうなのが、先頃受賞が決定したばかりの日本SF大賞の授賞式だ。会場は東京となり、授賞式の様子は配信される。
 日本SF大賞は 日本SF作家クラブが1980年に以来、過去一年間にもっとも優れたSF作品の中から選考するもので、今年で第42回を迎える歴史のあるアワードである。これまでに大友克洋 『童夢』や小松左京 『首都消失』、庵野秀明 『新世紀エヴァンゲリオン』など数々の傑作が受賞してきた。今年はよしながふみによるマンガ『大奥』が選ばれた。

 期間中は残部僅少な書籍やレアな古本、出版社オリジナルグッズなどを並べた「SF書店」を東京会場にオープン。「数学カフェファ ミリーワークショップ」や「ドラマチック謎解きゲーム」を実施し、「日本SF作家クラブが選ぶ偏愛SF200とちょっと」も展開する。
 またトークイベントも多数用意する。テーマや作品は文学、映画、数学など多方面にわたるとのことだ。さらに大サイン会では、総勢30名以上のSF作家が登場する。この他会場に来られないファンのための定点観測サイン会など盛り沢山だ。

 詳細は蔦屋書店サイトのイベント情報や日本SF作家クラブのTwitterなどSNSで告知する。ちょっと敷居が高く感じるSFを気軽に楽しめる2日間になりそうだ。

「SFカーニバル2022」
https://store.tsite.jp/daikanyama/sf-carnival2022/
2022年4月16日(土)・17日(日)
東京会場: 代官山 蔦屋書店/代官山T-SITE GARDEN GALLERY
大阪会場: 梅田 蔦屋書店
主催: 日本SF作家クラブ/代官山 蔦屋書店/梅田 蔦屋書店

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新潟国際アニメーション映画祭
     2023年3月に第1回を予定する新潟国際アニメーション映画祭が、11月1日に新たな概要を情報公開し…
  2.  2022年9月21日から25日まで5日間にかけてカナダで開催された第46回オタワ国際アニメーション…
  3. 海外ビジネスセミナー
     東京都に拠点を持つ中堅・中小企業、個人事業主を対象にした「海外進出ステップアッププログラム」をこの…
ページ上部へ戻る