ボンズの公式通販サイトがスタート、ムービックが協力

bones store

 人気アニメの数々を世に届けるボンズの初めての公式通販サイト「bones store」が、2021年11月19日(金)にオープンすることになった。公式通販サイトはボンズとアニメイトグループのムービックが共同で運営する。
 オープンは19日10時からとまだ少し先になる。仮オープンしている公式通販サイト、また公式Twitterなどで詳細を今後は告知する予定だ。
 また11月6日、7日の2日間、池袋で開催される女性向けのアニメ・マンガ・声優・グッズ・ゲームなどの総合イベント「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2021」にも告知ブースで出展する。商品情報の提供やクーポンの配布をするとしている。AGFのサイトでは、『僕のヒーローアカデミア』、『SK∞ エスケーエイト』のビジュアルで紹介されている。両作品のグッズ展開が期待できそうだ。

 ボンズは1998年にアニメプロデューサーの南雅彦氏らによって設立されたアニメスタジオだ。『鋼の錬金術師』や『僕のヒーローアカデミア』、『血界戦線』、『文豪ストレイドッグス』など多くのヒット数を生みだしてきた。また『交響詩篇エウレカセブン』や『SK∞ エスケーエイト』といった、自社スタジオオリジナルの人気作品も多い。
 日本を代表するアニメスタジオだが、これまでスタジオブランドを掲げた公式シップなどの展開はしていなかった。ファンから関心を集めることになりそうだ。
 共同で事業を手がけるムービックはアニメイトグループのキャラクター商品の企画・制作・販売会社。この分野の展開に定評がある。ショップ運営で力を発揮しそうだ。

「bones store」
公式サイト https://www.bones-onlinestore.com/shop/
公式Twitter https://twitter.com/bonesstore_info

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る