アニメビジネスの変化、フジテレビとサイバーエージェントのプロデューサーが語る

「ウィンドウを超える次世代アニメ界のキープレイヤーが語る」

 動画配信、海外、ライブイベントと、近年のアニメビジネスの変化は早く、昨今それはさらに加速している。一方グローバルで展開できる分野でもあるにも関わらず、実際の動きがなかなか見えてこないのがアニメビジネスの特長でもある。
 そこでアニメビジネスの最前線で活躍する業界人がその最新動向を語るセミナーが開催されることになった。2018年11月27日(火)にKP秋葉原カンファレンスセンターに、「アニメ!アニメ!」(株式会社イード)が実施する「ウィンドウを超える次世代アニメ界のキープレイヤーが語る」だ。

 当日はフジテレビジョンプロデューサー兼「ノイタミナ」編集長の森彬俊氏、サイバーエージェント「CAAnimation」ゼネラルプロデューサーの田中宏幸氏、さらに国際大学GLOCOM客員研究員・境真良氏をゲストに迎える。
 森氏はフジテレビが14年ぶりに設けたアニメ新枠「+Ultra(プラス ウルトラ)」のプロデューサー、一方で人気アニメを輩出する「ノイタミナ」も担当する。配信ビジネスの勢いが伝えられる中で、視聴ウィンドウの変遷と放送局のアニメビジネスについて、「放送局の新しいアニメ戦略とアニメビジネスの現状」として話す。
 田中氏はアニメ業界の新しいプレイヤーとして注目されるIT業界から。先頃サイバーエージェントが発表したアニメ事業「CAAnimation」のキーマンでもある。テーマは「アニメーションビジネスのネクストステージ~CyberAgentがつなぐアニメの未来~」を、広義のキャラクタービジネスの未来から語る。

 また境氏は、アニメの視聴方法=ウィンドウデザインと資金構造の視点から、現在のアニメ業界の全体とを変化を見通す。アニメ産業のいまを読み解く。セミナーの最後には、ゲストによるパネルトーク、質疑応答、さらに名刺交換の時間も設ける。
 セミナーは19時スタートの21時まで。参加費は税込み9800円、申込み受付は11月23日17時まで。

「ウィンドウを超える次世代アニメ界のキープレイヤーが語る」
開催日時: 2018年11月27日(火)19:00~21:00
会場: TKP秋葉原カンファレンスセンター
主催: アニメ!アニメ!(株式会社イード)
申込締切: 2018年11月23日(金) 19:00
参加費: 9800円(税込み)
https://event.iid.co.jp/event/event6533/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭
     2018年11月2日から5日まで、4日間にわたり開催される新千歳国際空港アニメーション映画祭の関連…
  2. 第31回東京国際映画祭
     2018年9月25日に、東京港区・虎ノ門ヒルズメインホールにて、第31回東京国際映画祭ラインナップ…
  3. 広島国際アニメーションフェスティバル
    津堅信之(アニメーション研究/日本大学藝術学部講師)   (1) 日本ゼロのコンペティション …
ページ上部へ戻る