アニメ人材育成「あにめのたね」、業界人向けに無料オンライン講座開始

アニメーター

 アニメーション人材育成調査研究プロジェクトの「あにめのたね」が事業の一環として、業界人向けのオンライン講座を実施する。内容はアニメーション制作工程をベースにした「制作概論」「演出・絵コンテ」「作画」「CG」「美術」「背景」「音響」「撮影」「編集」「著作権」の12講座で構成される。
 受講は1講座のみから可能で、全てを受講するとアニメーション制作工程や広い技術と知識が理解出来る。第1回 [アニメ・シリーズ制作の工程と職種]と第2回[演出・絵コンテ]を11月30日に配信開始、2021年2月下旬まで順次公開される。聴講は無料で、オンラインだけに忙しい現場のスタッフも参加しやすいだろう。

 アニメーション人材育成調査研究事業は、2020年度より文化庁が実施する事業だ。
1)アニメーション作品制作を通じた「技術継承
2)アニメーション業界就業者を対象とした「技術向上」
3)アニメーション業界志願者を対象とした「基礎教育」
の3つからなる。
 今回はこのうちすでに業界で働く人に向けたプログラムとなっている。あらためてアニメーション制作を学び、知識を共有するわけだ。
 講師陣にも力が入っている。第1回の「制作概論」は、日本動画協会で人材育成委員会委員長も務める河口佳高氏。サンライズ ライツ営業部部長で、『劇場版∀ガンダム』、「コードギアス」シリーズのプロデューサーのほうが分かり易いかもしれない。
 第2回の「演出・絵コンテ」は、アニメーション演出・監督の村田和也氏が講師になる。『翠星のガルガンティア』、『正解するカド』の監督などでお馴染みだ。演出の役割、絵コンテの描き方と読み方が中心だが、全体3時間半から4時間もの講義とかなり重厚な内容になりそうだ。

 受講のためには各講座ごとに公式サイトからのエントリーが必要となる。注意したいのは受講はアニメーション業界就業者のみにしていることと、受講後のアンケート回答が必須になっている点である。申し込み後に、あにめのたね公式Youtbeチャンネルのアドレスが送られてくる。

「あにめのたね2021 オープン講座」
https://animenotane.jp/open_course.html
2020年11月30日~21年2月下旬まで
あにめのたね2021公式Youtubeチャンネルにて
受講料:無料
対象者:アニメーション業界就業者

第1回 [制作概論:アニメ・シリーズ制作の工程と職種]( 30分)
・スケジュールの管理
講師:河口佳高(サンライズ ライツ営業部 部長)

第2回[演出・絵コンテ](210分~240分)
・演出の役割
・絵コンテの描き方、読み方
講師:村田和也(アニメーション演出)

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る