劇場版「BanG Dream!」ブシロード配給で21年4月23日公開、100館超規模

『BanG Dream! Episode of Roselia I : 約束』

 ブシロードはガールズバンドを中心に展開する人気作品『BanG Dream!』の劇場アニメ第1弾『BanG Dream! Episode of Roselia I : 約束』の公開日を発表した。2021年4月23日に全国の劇場で公開する。
 配給はブシロードが担当する。すでに前売券の販売も開始し、また上映館の情報も一部公開した。現時点で約100館がラインナップされている。ブシロードの映画配給は『BanG Dream! FILM LIVE Project』(2019)、『少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト ロンド・ロンド・ロンド』(2020)に続く3作目となるが、前2作より公開規模はかなり大きくなりそうだ。

 近年、アニメの劇場公開作品数が増える中で、アニメ企業が自ら配給をてがけるケースが増えつつある。配給手数料を自らの収入と出来るだけでなく、プロモーション・宣伝のイニシアチブが自から出来ること、興行実績を直接確認できることが大きい。現在大ヒットを続ける『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』は東宝とアニプレックスとの共同配給、21年初めの大作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は東映・東宝・カラーの共同配給と興行も大型化している。
 ブシロードも前2作で経験と実績を積み重ねて、『BanG Dream! Episode of Roselia』ではさらに大きなビジネスを仕掛けることになりそうだ。2021年の劇場アニメビジネスの注目の一作となる。

 『BanG Dream!』は、2015年にスタートしたプロジェクトだ。ガールズバンドを中心にアニメ、 ゲーム、ライブイベントなどで、ブシロードが得意とするメディアミックス展開する。なかでも作中に登場するバンドの声優が実際にバンドを結成し生のライブ活動をするのが売りになっている。
 すでにアニメシリーズは高い人気だが、劇場公開もスケジューリングすることでさらにファンの盛り上がりを作りだす。今後も複数の劇場作品を予定している。 

劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia I : 約束
https://roselia-movie.bang-dream.com/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る