中国・北京にガシャポン235台、海外初のバンダイ専門店

ガシャポンバンダイオフィシャルショップ王府井APM MALL店

 決められた金額を挿入して、ガシャッとダイヤル回すとランダムでフィギュアやグッズが出てくる。長年お馴染みのカプセルトイ玩具である。近年はビジネスのかたちもますます進化しており、出てくるアイテムも、販売機の設置場所も多様化傾向を強めている。
 昨今のトレンドは販売機を一箇所に大量に置き、商品のバリエイションを増やすものだ。ショッピングセンターや街中に数十、時には何百面もの販売スペースを見ることも珍しくない。

 そんな巨大なガシャポンスポットが、中国・北京市にも登場することになった。カプセルトイ玩具事業大手のバンダイナムコアミューズメントは、2022年4月3日に同市を代表するショゥピングエリア王府井にあるAPM MALLにガシャポン バンダイオフィシャルショップをオープンした。
 「ガシャポン」はバンダイが商標権を持つカプセルトイ玩具販売機で、近年国内で積極的に大規模オフィシャルショップをオープンしてきた。しかし海外での展開は今回が初だ。

 王府井APM MALL店の面積は約45㎡と通常のショップとしては小振りだ。しかしガシャポンショップとなると、設置面数は235面にもなる。その光景は圧巻と言っていいだろう。
 バンダイナムコアミューズメンは今回のショップについて、中国国内でもカプセル玩具の人気が高まっていることを理由にしている。第2弾以降の展開は明らかにされていないが、日本で人気のカルチャーが中国でも根づくのか、その成否が注目される。

ガシャポンバンダイオフィシャルショップ王府井APM MALL店
https://bandainamco-am.co.jp/others/gashapon-bandai-officialshop/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る