ABCアニメーション、CGアニメ制作スタジオを設立

企業ニュース

 大阪拠点の放送局朝日放送が、アニメーション制作に直接乗り出すことになった。グループのアニメ事業会社ABCアニメーションは自社サイトにて、制作スタジオ設立に伴う人材募集を開始した。新規アニメーションの企画開発を進めるためとしている。
 募集職種はアニメーション制作を管理する「CGラインプロデューサー」と「CGプロダクションマネージャー」である。応募資格はCGのテレビアニメ・劇場映画の経験者となっている。いずれも“CG”を明記していることから、CGに特化したアニメーション制作を目指していると見られる。

 ABCアニメーションは、グループのアニメ事業強化を目的に2016年に東京都で設立された。グループのアニメ事業を統括し、番組企画・製作、販売、海外販売、物販、イベントなどを手がける。これに加えて、アニメーション制作にも進出する。グループには、すでにキャラクター・アニメ制作のDLEもあるが、アニメ作品制作のも能力をさらに高めることになる。

 近年朝日放送グループは映像メディアの事業環境の変化を受け、放送以外の映像事業に積極的だ。ショート・コンテンツの企画、音声コンテンツ、キャラクター、AI、PR、インフレンサーマーケティング、さらにショート映像コンテンツプラットフォームの「クイビ(Quibi)」といった海外企業も含めて多彩な企業に投資する。映像の企画・開発から制作、流通、プロモーションまでフルラインで視野に入れる。
 とりわけアニメ分野には積極的で、ABCアニメーションやDLEの他にも2019年12月にアニメ・外画の吹替え・ポスプロのプロセンスタジオも子会社化している。

ABCアニメーション
https://www.abc-anime.co.jp/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る