「僕のヒーローアカデミア」第5期制作決定 100話越えへ

「僕のヒーローアカデミア」第5期

 堀越耕平の人気マンガを原作とするテレビアニメシリーズ『僕のヒーローアカデミア』第4期の最終話「始まりの」が、2020年4月4日に放送された。新たなNO1ヒーロー・エンデヴァーの活躍と共に壮大なフィナーレを迎えた。
 この放送に合わせて、ファン待望の大きなニュースが発表されている。テレビシリーズ第5期の制作決定だ。原作でアニメ化されていない巻はまだあり、かつ人気作品であれば、続編制作は既定路線ではある。それでも正式発表となれば大きく盛り上がる。放送時期は未発表で、今後告知される。

 第4期のストーリーは、原作端個本の第14巻後半から第21巻の前半までが描かれた。第5期は第21巻収録の第191話付近からスタートする。雄英高校に通う主人公・出久のA組とB組の合同戦闘訓練篇が幕開けになりそうだ。

 『僕のヒーローアカデミア』は、2014年7月から「週刊少年ジャンプ」で連載開始、たちまち高い人気を獲得した。シリーズ単行本の累計発行部数は5年あまりで2600万部を突破するロングセラーになっている。
 テレビアニメシリーズは連載開始から1年半後に2016年4月から全13話でスタート。こちらも大きなヒットになり、とりわけ海外人気が高い。
 ヒットに押されて、第2期2017年3月~9月、第3期2018年4月~9月、第4期2019年10月~20年4月と次々に続編が作られている。第4期まで全88話、第5期は少なくとも1クール(12話~13話)の放送が期待されるから、次シーズンで100エピソード越えのロングタイトルになりそうだ。

 『僕のヒーローアカデミア』は第1期は毎日放送・TBS系列で、第2期以降は読売テレビ・日本テレビ系列でいずれも週末の夕方に放送されている。深夜以外のテレビアニメ枠が減少傾向になるなかで、数少ない週末夕方でのロングランシリーズとなる。
 他の定番アニメとやや異なり、シーズンごとに間を空けることで、アニメのストーリーが原作に追いつくのを避け、かつ人気のロングラン化に成功している。近年は深夜帯アニメでも増えているシーズンごとに間を空けながら長く放送を続ける現在のヒットアニメの潮流を代表する作品でもある。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  2. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
  3. アヌシー国際アニメーション映画祭
     6月14日から開催されている2021年のアヌシー国際アニメーション映画祭は、19日(現地時間)に今…
ページ上部へ戻る