ソニー・ミュージック 武道館で無観客大型アニソンフェス開催

Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

 ソニー・ミュージックエンタテインメントとソニー・ミュージックレーベルズは、2021年1月3日に豪華アーティストが集結する大型アニソンフェス「Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館」を開催する。ただし当日の会場に観客はいない。日本武道館を会場にした無観客のオンライン・アニソンフェスになる。
「Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館」は、これまで実施されてきたアニメ音楽のオンラインライブでは過去最大級となる。さらに当日はARカメラを導入するなど新しいかたちのオンラインライブイベントを目指す。

 参加するゲストも豪華だ。当日は、ソニーミュージックグループに所属するアーティスト24組が集結。人気アニメの主題歌を担当してきたアーティストばかりだ。「ソードアート・オンライン」シリーズの藍井エイル、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のTrySail、FLOWは『NARUTO -ナルト-』BURNOUT SYNDROMESは「ハイキュー!!」シリーズなどから代表曲を披露することになりそうだ。
 ノンストップでアニメの主題歌を中心に披露し、約3時間半を予定する。かなり熱いライブになるだろう。
 
 ライブ配信は「Stagecrowd」、「Streaming+」、「PIA LIVE STREAM」、「U-NEXT」と複数のライブ配信プラットフォームで展開する。配信元を増やすことで、より多くのファンにリーチする。
 開演は2021年1月3日17時、その後1月10日まで見逃し配信も実施する。これも配信ならの強みだろう。配信視聴は、税込3850円とリアルなライブに較べてかなり抑えられた金額だ。しかし配信であればチケットの売切れはないため、視聴数が伸びればイベントの黒字化は視野に入る。

 音楽を聞き、豪華アーティストが揃うだけであれば、個別収録のビデオ配信でも可能である。しかし、今回は敢えて巨大会場にアーティストが集まり、ライブの映像と音楽を届ける。現在最大限可能な新しいライブとは何かを目指す。
 配信映像も単なるライブ中継にとどまらない。ARカメラを導入、駆使してアーティストのパフォーマンスにリアルタイムで連動させる。ダイナミックな映像演出を実現する。
 それでも巨大な空間で無観客でライブをするアーティストたちのモーチベーションの負荷は大きい。彼らがこれをどう乗り越えて、ネットを超えた熱気をファンに届けるか。大きな挑戦になりそうだ。

「Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館」
https://www.smanimesongs.jp/

【出演アーティスト】
藍井エイル/麻倉もも/ASCA/雨宮天/楠木ともり/Cö shu Nie
斉藤朱夏/佐藤ミキ/the peggies/CIVILIAN/鈴木雅之
スピラ・スピカ/TrySail/中川翔子/夏川椎菜/22/7/ナナヲアカリ
西川くんとキリショー/西川貴教/BURNOUT SYNDROMES
halca/Who-ya Extended/FLOW/Rude-α

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©1998 ピカチュウプロジェクト
     国内最大の国際映画祭である東京国際映画祭が、9月29日に俳優の役所広司氏や是枝裕和監督、深田晃司監…
  2. デジタルコンテンツ白書2020
     一般財団法人デジタルコンテンツ協会は、経済産業省商務情報政策局の監修による『デジタルコンテンツ白書…
  3. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
ページ上部へ戻る