スタートから4年 「モンストアニメ」再生数が世界累計4億回を突破

配信

 株式会社ミクシィでアニメ事業も担当するXFLAGが、YouTubeで配信するアニメ『モンスターストライク』の累計再生数が4億回を超えたことを明らかにした。番組はYouTubeのみで公開、他言語の対応しグローバルで視聴されている。
 人気のスマホアプリゲームを原作にするが、桁違いの再生数でその力を見せつけた。シリーズ当初からのゲームとの連動や、視聴に手頃な10分前後の番組の長さなどが受け入れられた。

 アニメ『モンスターストライク』は2015年10月に、YouTubeにて第1期の無料配信をスタートした。第1期は2016年末までに全51話を配信、2017年3月より2018年1月まで全39話が配信されている。現在は2018年6月から始まった第3期が継続しており、これがすでに57話に達している。
 このほかにスペシャル版や特別編、総集編も含めると170本を超える番組・エピソードが配信されている。多彩な番組スタイルは、配信アニメならではの自由度の高さと言えそうだ。

 それらのなかでこれまで最も視聴されたのは第1期第19話「殲滅のルシファー」で、2016年4月16日に配信開始したものだ。再生回数は2019年11月27日の段階で667万回を超えている。これ以外にも、500万再生を超えるエピソードは7話ある。各エピソードが数百万再生を維持しているのがシリーズの強みだ。
 再生回数は、必ずしも期間の長い第1期のエピソードだけが多いわけでない。長期間にわたり人気を拡大しながらシリーズを持続させていることが分かる。そうした視聴を支えるひとつは、アニメを配信する「モンストアニメTV」の登録者数69万人でもある。
 配信オリジナルでスタートしたアニメ『モンスターストライク』は、隠れた長寿番組になりつつある。

「モンストアニメTV」
https://www.youtube.com/channel/UCWzenZSy9GJBcPzdSm-UX5w/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. TIFFCOM 2019
    ■中国大幅増で、出展団体過去最多  国内最大の映像コンテンツの国際見本市となるTIFFCOMとTI…
  2. 「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)」
     アニメとマンガを取り巻く環境の現在、そして未来をテーマに3日間にわたり講演、トーク、シンポジウムを…
  3. アヌシー東京ブース
     東京都に拠点を持つ中小アニメ制作社の海外進出をサポートする「アニメーション海外進出ステップアッププ…
ページ上部へ戻る