こんどは「男性声優」発掘 東北新社がTVアニメデビュー確約の大型オーディション

(C)キミコエ・プロジェクト2018

 東北新社が声優関連事業の展開で、新たに男性声優の人材発掘と育成をスタートする。男性声優・俳優を募集するオーディション「第2回 キミコエ・オーディション」を開催、2018年8月1日よりエントリー受付を開始した。
 「キミコエ・オーディション」は東北新社の声優ビジネス本格参入を機に、2016年に第1回を実施したものだ。ただし第1回は女性限定の募集としていた。第2回は逆に男性声優に限定したオーディションとする。
 近年アニメやゲームに関連した声優人気が高まり、声優は声の仕事に加えて、イベントやトーク番組、アーティストとして活躍することが増えている。それは女性声優に限らない。多くのファンを持ち幅広いジャンルで活躍する男性声優も数多い。東北新社は、そこに目をつける。

 東北新社は映像・CM制作の国内大手として、映像業界で昔から存在感が大きい。映画や番組製作も行うが、俳優や声優といったタレント事業は弱かった。そこでエンタテイメント事業拡大の一環として、声優事業に乗り出した。
 「キミコエ・プロジェクト」は、所属タレントを発掘する事業の中心的な役割を持つ。「第1回 キミコエ・オーディション」では約3000名の女性の声優志望者が応募し、合格者6名を声優ユニット「NOW ON AIR」として売り出している。また2017年夏に公開された劇場アニメ『きみの声をとどけたい』のメインキャストとしても出演させた。キャリアを築くための様々なチャンスを提供するのが特長だ。

 今回のオーディションでも、合格者にはキャリアアップの大きなチャンスが用意されている。合格者は東北新社とライデンフィルムが手がける新作テレビアニメシリーズでの メインキャストでのデビューが確約されている。ライデンフィルムは、『アルスラーン戦記』、『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』、『はねバド!』などを手がける有力スタジオである。
 また声優事務所オフィスPACへ所属し、レッスン費全額免除レッスンが受けられる。さらに東北新社グループがバックアップすることで、番組や吹替作品の出演などもする。 

 応募資格は18歳から29歳の男性で、声優だけでなく歌やダンスにも挑戦できることも挙げている。さらにテレビや雑誌、ウェブサイなどの露出が可能なことを条件にしており、舞台や映画ほか幅広いジャンルでの活躍が期待されている。
 その人気の過熱に較べると男性声優のオーディションは女性声優より数が少ない。「キミコエ・オーディション」は、そうしたなかで新たなインパクトを与えそうだ。

「キミコエ・プロジェクト」
http://kimikoe.com/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭
     2018年11月2日から5日まで、4日間にわたり開催される新千歳国際空港アニメーション映画祭の関連…
  2. 第31回東京国際映画祭
     2018年9月25日に、東京港区・虎ノ門ヒルズメインホールにて、第31回東京国際映画祭ラインナップ…
  3. 広島国際アニメーションフェスティバル
    津堅信之(アニメーション研究/日本大学藝術学部講師)   (1) 日本ゼロのコンペティション …
ページ上部へ戻る