エイベックス・グループ 新本社ビル完成で再び青山に 併せて商号変更

企業ニュース

 音楽・映像・ライブの大手企業のエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社が、2017年11月1日付で商号を変更する。6月23日の株主総会に基づく決定である。
 新商号はエイベックス株式会社、英語ではAvex Inc.となる。エイベックス・グループ・ホールディングスは、エイベックス・エンタテインメント、エイベックス・マネジメント、エイベックス・ピクチャーズなどの各事業会社を統括する持ち株会社の役割を果たしている。持ち株会社の機能は変わらないが、社名から「グループ・ホールディングス」の名称を外すことで、一般的に親しまれる「エイベックス」の呼称に合せることになる。

 今回の商号変更は、同じ11月1日に本店所在地の変更に合わせている。現在は、東京都港区六本木一丁目6番1号とし、本店を泉ガーデンタワーに構えている。これを旧本社のあった、東京都港区南青山三丁目1番30 号に移す。
 これは2014年より建替えていた新本社ビルの完成に伴うものだ。新本社は12月1日にオープンする。エイベックス、そしてエイベックス・ピクチャーズも含めた主要グループ会社も同地に移転する。
 新本社は延床面積約2万8000㎡、地上18階、地下2階となる。2013年の発表では事業は約143億円とされていた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
ページ上部へ戻る