パリ・Japan Expoで日本アニメ100年特集 2017年は24万人目指して650社が参加

Japan Expo

 日本カルチャーの巨大イベントとして知られるフランス・パリのJapan Expoが、今年も7月6日から9日までの4日間、ノール・ヴィルパント国際展示場で開催される。先頃、この記者会見が東京・国立新美術館で実施され、開催18回目となるイベントのゲストや内容を明らかにした。
 13万5000㎡にも及ぶ会場には、日本からの120社・団体を含むおよそ650企業・団体が出展を行う。期間中の来場者数は24万人を予測する。日本からのゲストも多数、現地を訪れて、Japan Expoを盛り上げる。

 2017年も目玉企画が数多いが、とりわけアニメに大きなスポットが当たる。2017年が日本の商業アニメ100周年であることを記念して、特別企画「Anime100」(アニメ・サン)が実施される。
 日本のアニメーションの黎明期から最新の傑作まで、100年の歴史の中から100作品を取り上げた大規模な展示が設けられる。名誉顧問に日本を代表するアニメプロデューサーの丸山正雄氏を迎えるほか、その豪華ゲストも驚かせる。野田卓雄氏、須田正己氏、友永和秀氏、大倉雅彦氏といった日本のアニメを支えたアニメーター、美術のベテラン小林七郎氏、監督では羽原信義氏、山本沙代氏、神山健治氏ら。櫻井圭記氏や竹内孝次氏のプロデューサーも参加する。

 話題を呼びそうなのが、7月15日の公開の『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の上映だ。劇場版ポケモンのワールドプレミアが海外で実施されるのは、これが初になる。パリっ子へのビッグなプレゼントになる。
 さらに実写版『鋼の錬金術師』の予告編もここが初上映、ミュージカル『刀剣乱舞』が初上陸と、ここだけのイベントが目白押しだ。大きな企画を並べてきた。
 恒例となっているコスプレイベントや上映会、サイン会、ファッションショー、コンサートも今年も数多い。パリの夏の風物詩ともなったJapan Expoで、日本のアニメの活躍が期待される。

第18回 Japan Expo
会期: 2017年7月6日(木)~7月9日(日) 会場: パリ・ノール・ヴィルパント展示会場
主催: SEFA EVENT(JTS GROUP)

[アニメ特別招待ゲスト]
丸山正雄/野田卓雄/須田正己/友永和秀/大倉雅彦/小林七郎/和田卓也/羽原信義
山本沙代/神山健治/櫻井圭記/竹内孝次

[出演ゲスト]
EPIC STAR、THE HOOPERS、kukatachii、MAGIC OF LiFE、MONOEYES
notall・suga/es、UMI☆KUUN、杏仁ショーケストラ、カミツキ、・虎の子ラミー
虹のコンキスタドール、ブレイク☆スルー、わーすた
イロノ
小高和剛

関連記事

ピックアップ記事

  1. 原恵一監督 インタビュー
     2017年10月25日~11月3日まで、第30回東京国際映画祭が開催される。近年、映画祭の中で大き…
  2. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  3. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
ページ上部へ戻る