アニメ業界・秋の就職説明会「ワクワーク2021秋」、8月31日開催

「ワクワーク2021秋」

 8月は来年度の新卒就職を目指す学生たちには、とりわけ暑さを感じる季節だ。特に2020年は、年明けからの新型コロナウイルス感染症の広がりもあり勝手も違う。採用する側も、就職する側も活動のスタートが遅れ、就職戦線の長期化の兆しを見せている。これはアニメ業界も同様だ。
 そうしたなかで2020年8月31日(月)に、秋採用やインターン募集にも対応したアニメ業界就職イベント「ワクワーク2021秋」が大田区産業プラザPiO で開催する。参加者の登録も開始した。

 主催の株式会社ワクワークは、アニメなどのコンテンツ業界に特化した新卒就職支援会社。毎年春に、アニメ業界特化型の就職フェア「ワクワーク」を開催している。多数の業界企業と就職希望者が参加し、好評を博している。
 「ワクワーク2021秋」は春よりもコンパクトサイズになったその秋版だ。就職活動時期の多様化に対応し、昨年から始まった。

 当日会場にはアニメ企業が出展するほか、企業説明も実施する。さらにワクワークが4月から実施している「長期インターンプログラム」を軸にトークセッションも行う。
 ブシロード執行役員の中山淳雄氏に学生が迫るトークセッションや、インターンプログラム講師陣(8million代表取締役・福原慶匡氏、ノーヴォ代表取締役/スタジオコロリド ファウンダー宇田英男氏、トリガー取締役舛本和也氏ほか)の参加するセッション、グッズメーカーの担当者を交えたセッションなどがある。トークセッションの様子は、YouTubeにてオンライン配信も予定する。

 会場の参加者は、2021年3月卒業見込みの学生、2022年3月以降に卒業見込みの学生、第二新卒も含む。アニメ業界で働くことに興味を持っている人を広く対象とする。
 当日の会場参加は、事前の予約が必要になる。

「ワクワーク2021秋」
http://wakuwork.net/info/1059/
8月31日(月)13時〜19時(予定)
場所:京急蒲田 大田区産業プラザPiO 小展示ホール
参加費:無料
(事前予約要 https://wakuwork2021aki.peatix.com )

トークセッションオンライン
プログラム前半:https://www.youtube.com/watch?v=Byf3FEysQFE
プログラム後半:https://www.youtube.com/watch?v=JFRHFzsIpUc

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. デジタルコンテンツ白書2020
     一般財団法人デジタルコンテンツ協会は、経済産業省商務情報政策局の監修による『デジタルコンテンツ白書…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ぼくらの七日間戦争
     毎年フランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭/MIFAは、新型コロナウィルス感染症の拡…
ページ上部へ戻る