出版企画やアニメ宣伝、VRなど コンテンツベンチャーの人材マッチングイベント開催

コンテンツ業界スタートアップ マッチングセミナー

 コンテンツ業界向けの就職支援を行う株式会社ワクワークが、コンテンツ分野のスタートアップ事業に特化したイベント[コンテンツ業界スタートアップ マッチングセミナー]を1月28日に開催する。1月27日に東京・丸ノ内の明治安田生命ビルにオープンするStartup Hub Tokyoを会場とする。
 ワクワークはコンテンツ業界で働くことを目指す新卒者向けを中心に、就職情報の提供を行っている。2016年春より講演会イベント「W@KU WORK mini」を実施してきた。サイバーコネクトツー、スタジオトリガー、プロダクション・アイジー、ワーナー ブラザース ジャパン、キングレコード、ウルトラスーパーピクチャーズといった企業の業界の最前線で働くゲストの話を聞いてきた。
 今回のイベントでは、業界に新しい風を巻き起こすスタートアップ企業に絞った人材マッチングを実施する。参加企業によるトークのほか、企業と参加者の個別面談も行うのが特徴だ。

 参加企業はワクワークを含めて8社。アニメや出版、映像、ゲームなど様々な分野にわたり、いずれも業界に新しい風を巻き起こしている。
 ストレートエッジは「W@KU WORK mini」でも講演をした元電撃文庫編集長の三木一馬氏が設立した。出版編集・企画だけでなく、クリエイターマネジメントやアニメの企画・制作、ライセンス管理なども業務とする。
 e-notionはアニメ宣伝で知られた存在だ。『蒼の彼方のフォーリズム』『文豪ストレイドッグス』『planetarian~星の人~』ほか、人気アニメの宣伝・プロモーションを担当している。エンバウンドはアニ・音楽の企画・製作など、現在は『温泉むすめ』の企画を進行中。
 arma biancaはデジタルコンテンツ、亡霊工房はアニメやアーティストのMV制作、MyDearestはVRのコンテンツの企画・開発からコンサルティングまで、ユニークな企業が並ぶ。

 参加費は無料、定員は100名程度となっている。開催当日、直接会場を訪れるのも可能だが、応募者が多数の場合は予約者が優先される。事前予約が確実だ。詳細はワクワークの企業サイトで確認できる。
 ワークワークでは、これとは別に2017年4月8日(土)にエンタメ業界に特化した就職フェア「W@KU WORK」も開催を予定している。こちらは2017年度卒業見込みの学生を対象に、より広い企業が参加する。
 
[コンテンツ業界スタートアップ マッチングセミナー]
開催日: 2017年1月28日(土)13時〜17時 (予定)
会場: Startup Hub Tokyo(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル1F)
https://startuphub.tokyo/
■ 参加企業によるセミナー&座談会
■ 参加企業と参加者の個別面談
定員: 100名程度
参加費: 無料(事前予約可) http://peatix.com/event/225046

<参加企業>
株式会社arma bianca/株式会社e-notiohn/株式会社エンバウンド
株式会社ストレートエッジ/合同会社亡霊工房/MyDearest株式会社
株式会社ワクワーク (予定)

株式会社ワクワーク
http://wakuwork.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オーライタロー氏、樋口真嗣氏
     生頼範義の大規模な回顧展が、2018年1月6日から2月4日まで東京・上野の森美術館で開催される。2…
ページ上部へ戻る