「DMM pictures」が公式サイトオープン 出資作品を紹介

DMM pictures

 インターネット企業のDMM.comは、2017年3月にアニメ事業部門のレーベル「DMM pictures」が設立して関心を呼んだ。その後は、『有頂天家族2』、『DIVE!!』などに製作出資し、注目を集めている。
 8月9日には、DMM picturesの作品関連情報、商品をまとめて紹介するオフィシャルサイトがオープンした。10日から東京ビッグサイトでスタートする「コミックマーケット92」の企業ブースの出展に合せたものになる。製作にあわせて、商品開発やプロモーションも積極的に取り組んでいく。

 作品はDMM pictures設立の際に紹介された『DIVE!! 』、『捏造トラップ-NTR-』、『有頂天家族2』、『喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-』、『AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-』のほか、『アニメガタリズ』が加わっている。新たな出資作品となるようだ。

 またサイトで注目されるのはBlu-ray商品のラインナップである。『有頂天家族2』、『喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-』は、DMM picturesのレーベルで発売される。DMMが配信や出資だけでなく、映像パッケージのメーカー事業にも進出している。
 とりわけ『有頂天家族』は第1シーズンがバンダイビジュアルの発売であったものが、『有頂天家族2』ではDMM picturesに移った。DMM picturesの今後も含めて気になる動きだ。

DMM pictures 公式サイト
https://pictures.dmm.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
ページ上部へ戻る