USJに「名探偵コナン」の常設アトラクション、2024年春オープン

USJに「名探偵コナン」

 世界中から来場者を集める大阪の人気テーマパークUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に、『名探偵コナン』をテーマにした新しい常設アトラクションが2024年春に登場する。2023年12月19日、合同会社ユー・エス・ジェイが、発表した。
 USJでは2017年の「ユニバーサル・クールジャパン2017」の企画である脱出ゲーム「名探偵コナン・ザ・エスケープ」をスタートに、これまでも『名探偵コナン』といくつものコラボレーションをしてきた。近年は「名探偵コナン・ワールド」として、リアル脱出ゲーム、コースター、ラリー、レストランなどの施設が登場するなどのUSJでの人気ぶりが窺える。

 そうしたなか2024年春に新しいアトレクションが加わる。シアター型ライブ・ショーとなる新施設は、これまでと異なり期限を定めない常設型となる。行けばいつでも出会えると言うわけだ。
 今回のアトラクションでは、『名探偵コナン』の作品世界をユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのスケールとクリエイティビティで実現するという。これまでなかったシアター型のライブエンタテイメントが売りだ。アトラクションのオープンや詳細は、2024年1月中旬にあらためて告知する。

 『名探偵コナン』は、青山剛昌の描く人気マンガ。1994年に小学館「少年サンデー」で連載を開始、2024年に連載開始から30周年を迎える国民的人気作品だ。単行本の全世界累計部数は2億7000万部を超える。映像化されたアニメ作品も人気が高く、2023年に公開された劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影』は、興行収入138億円超とシリーズ最高興行収入を実現している。
 誰でも知っている、世代を超えて愛されている点で、テーマパーク向きと言えそうだ。常設アトラクション設置は、今後も長く愛されるていくだろうというUSJの考えが表れている。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルの傘下の日本のテーマパーク事業部門。NBCユニバーサルが自社グループで持つハリウッドの人気映画だけではなく、早くから日本のアニメなどのさまざまな人気エンタテイメント・ブランドをアトラクションやショー、ゲストに導入し、成功を収めてきた。
 来場者は国内だけでなき海外からも多いが、日本の人気マンガ・アニメ・ゲーム作品の導入が多くの来場者を集める武器になっている。近年は任天堂のゲームの世界をテーマにした新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」でも話題を呼んだ。『名探偵コナンは、日本だからこその独自のテーマパーク運営の象徴とも言えそうだ。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
    『いきものさん』の製作で多くの人が驚いたのは、東映アニメーションがそれを担当することだろう。世界的な…
  3. MIFA東京都ブース2023
     東京都がこの10月、11月に、アニメーション分野で海外進出を目指す企業や個人事業主に向けた連続セミ…
ページ上部へ戻る