埼玉からアニメ・マンガのカルチャー発信 今年4回目「アニ玉祭」、10月9日開催

企業ニュース

埼玉発のアニメ・マンガ総合イベント「アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)」が、2016年もさいたま市大宮で開催される。10月9日、のソニックシティに人気作品や声優、アーティスト、さらにコスプレや痛車が集まる。
「アニ玉祭」は、埼玉に縁のあるアニメやマンガの作品や情報を発信、国内外から観光客を惹きつけるとして、2013年にスタートした。埼玉にはアニメ・マンガの大型総合イベントが少なったこともあり、短期間で注目を集めるようになっている。昨年の第3回には3万2000人もが集まった。

昨年の第3回には3万2000人もが集まったが、今年も引き続き人気を集めそうだ。会場はソニックシティの第1展示場、イベント広場、鐘塚公園、さらに大ホールや小ホールを活用する。そして出展エリアには79もの企業・団体が出展する。人気アニメの『ワンパンマン』や講談社、アニメイト、アニメディアをはじめ、地方自治体なども多い。「アニ玉祭」が聖地巡礼や、地域活性化にフォーカスをあてているためである。当日は「アニメ・マンガの聖地サミットin埼玉」も予定する。
ステージでは、でんぱ組.incのライブステージ、瀬戸麻沙美や大久保瑠美ら地元発のアニメ『浦和の調ちゃん』の声優陣が集まるトークショー、萌えキャラグランプリ2016表彰式も行われる。大型イベントには外せないコスプレイベントも充実する。さらにアニメ映画『風のように』の上映に合せて漫画家ちばてつやのトークも行われる。アニメファンに見逃せないものばかりだ。

イベントは9時半スタート、入場は無料、ライブやトークショウは一部有料で事前申し込みとなる。詳しくは、イベントの公式サイトで確認できる。
主催は、公益財団法人埼玉県産業文化センター、埼玉県、文化放送、テレビ埼玉、FM NACK5、ジェイコムさいたま、埼玉新聞社。その顔ぶれからも、地方自治体と地元企業が中心となっていることが分かるだろう。

第4回アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)
http://anitamasai.jp/

開催期間: 2016年10月9日(日)10:00~17:00
会場: ソニックシティ
入場料: 無料(一部有料・事前申込要)
主催: アニ玉祭実行委員会

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オーライタロー氏、樋口真嗣氏
     生頼範義の大規模な回顧展が、2018年1月6日から2月4日まで東京・上野の森美術館で開催される。2…
ページ上部へ戻る