ひろしまアニメーションシーズン第2回開催 コンペ再編・米国アカデミー賞公認に 

ひろしまアニメーションシーズン

 2022年にスタートしたアニメーション映画祭「ひろしまアニメーションシーズン」の第2回開催が発表された。2024年8月14日~18日までの5日間、広島市内JMS アステールプラザを会場に実施される。
 「ひろしまアニメーションシーズン」はひろしま国際平和文化祭のひとつとして2022年にスタート、隔年開催としているため2024年が第2回となる。映画祭は「アカデミー」「コンペティション」「アワード」の3つを柱に実施し、アニメーションやメディア芸術を通じて次世代の育成を目指す。

 2022年の映画祭はいくつものプログラムから構成され、高い評価を受けた。さらに今回は開催決定に合せて、新たな情報も発表された。
 ひとつはひろしまアニメーションシーズンが米国アカデミー賞公認となったことだ。これにより短編コンペティションのグランプリ受賞作品は、米国アカデミー賞短編アニメーション部門への応募資格を自動的に獲得する。応募者にとっては魅力が大きく、コンペティション部門のさらなるレベルアップも期待出来る。
 またコンペティション部門の構成も変わる。第1回は短編・長編を区別することなく「環太平洋・アジア」「ワールド」の2部門としていたが、これを「短編」、「長編」、「環太平洋アジアユース」、「日本依頼作品」の4つに分ける。かなり大きく変ることになる。若い才能の発掘や“日本”の作品も広くカバーすることを目指す。コンペティションの募集は12月1日よりスタート、4月14日まで。

 またアニメーション作家や専門家が広島に滞在しながら制作をする「ひろしまアーティスト・イン・レジデンス(H-AIR)」の第2回も決定している。世界から3名を招聘し、アートを通じて地域とも交流する。こちらの募集も12月1日より開始、2024年1月31日まで受け付ける。

ひろしまアニメーションシーズン 2024
https://animation.hiroshimafest.org/
2024年8月14日~8月18日
会場:JMS アステールプラザ(広島市中区加古町 4-17)

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る