ジェトロがアニメ海外バイヤーとの商談会、四大陸から27カ国・地域43社参加

提携

 ジェトロ(日本貿易振興機構)は、国内のアニメ事業者と日本のアニメを世界へ向けて発信する海外バイヤーとの商談会を「AnimeJapan 2023」と連携して実施する。2023年3月6日から3月10日まで5日間、「AnimeJapan 2023×JETRO アニメコンテンツ・オンライン商談会」を開催する。「AnimeJapan 2023」は、2023年3月に開催される世界最大級のアニメイベントだ。
 開催に向けてジェトロは、このほど日本側の参加事業者の募集も開始した。日本のアニメ制作会社や、アニメ作品を扱う事業者で、海外事業展開を目指していることが条件になる。参加費は無料だが、定数は50社程度、申込締切は2023年1月4日9時、申込み多数の場合は中小企業を優先する。

 会期中各社は、海外企業とのビジネスについてミーティングを重ねる。参加企業は北中南米、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカと広い世界から過去最多となる27カ国・地域の43バイヤーがオンラインを通じて参加する。
 ヨーロッパの老舗Dynit、米国のVIZ Media、中国のビリビリなど名の知られた企業から、関心が高まっている新興国の有力企業、配信事業者も多い。様々ビジネスの可能性が用意されている。会期中は総計数百件の商談を見込んでいる。

 ジェトロは日本のアニメの海外展開を支援するため、これまでも海外バイヤーと日本の異業者との商談会を行ってきた。毎年、AnimeJapanの開催に合わせて実施される商談会は、2020年以降はコロナ禍のためオンライン商談会として実施してきた。オンラインデは対面でのコミュニケーションが減るといった課題もあるものの、世界のより広い地域からバイヤーが参加も可能にしている。それが今回の過去最大の規模につながっている。
 
【参加する海外バイヤーの一覧こちら

「AnimeJapan 2023×JETRO アニメコンテンツ・オンライン商談会」
https://www.jetro.go.jp/news/releases/2022/ceaea50f471eb60d.html
2023年3月6日(月)~3月10日(金)8時~20時

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新潟国際アニメーション映画祭
     2023年3月に第1回を予定する新潟国際アニメーション映画祭が、11月1日に新たな概要を情報公開し…
  2. クランチロール
    末平アサ氏(チーフコンテンツオフィサー)インタビュー  2021年8月にソニーグループが、米国に拠…
  3.  2022年9月21日から25日まで5日間にかけてカナダで開催された第46回オタワ国際アニメーション…
ページ上部へ戻る