「呪術廻戦」アニメ監督の新会社、ディズニープラスオリジナルシリーズ制作

Project BULLET/BULLET

 記録的な大ヒットアニメを生み出したアニメ監督が、大手配信プラットフォーム「ディズニープラス」に向けてオリジナルアニメを企画・制作する。2022年11月30日に、シンガポールで2日間の予定でスタートしたウォルト・ディズニー・カンパニーの発表イベント「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」で明らかになった。
 ディズニーはこの中で今後ディズニープラスなどにて展開する数々のオリジナルタイトル、独占タイトルを発表した。世界的に人気の高いアニメ作品もいくつも含まれている。

 その目玉のひとつが、『Project BULLET/BULLET』の仮題で発表されたタイトルだ。完全オリジナルストーリーで、ディズニープラスオリジナルシリーズとして制作される。アニメーション制作は、E&H productionが手掛ける。
 同社はアニメ『呪術廻戦』など数々の人気作品の監督を務めた朴性厚が、アニメ企画・制作を目指して2021年に東京・中野に設立されたばかりだ。朴は『呪術廻戦』のほか、『劇場版 呪術廻戦0』、『THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール -』、『牙狼〈GARO〉-VANISHING LINE-』も監督するなど新進の監督として注目されている。
 これまでは原作ものやシリーズ作品が中心だったが、『Project BULLET/BULLET』は完全オリジナルストーリーとなるとするから朴の新しい面も期待できそうだ。
 本作は10年の構想を経て生み出したアイデアを元にするという。キービジュアルでは大都市を眺める3人のキャラクターの後ろ姿が描かれており、さらなる情報が期待される。

『Project BULLET/BULLET』(仮)
ストーリー原案: 朴性厚
プロダクション: E&H Production/GAGA

E&H Production 
https://e-h-pro.co.jp/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新潟国際アニメーション映画祭
     2023年3月に第1回を予定する新潟国際アニメーション映画祭が、11月1日に新たな概要を情報公開し…
  2. クランチロール
    末平アサ氏(チーフコンテンツオフィサー)インタビュー  2021年8月にソニーグループが、米国に拠…
  3.  2022年9月21日から25日まで5日間にかけてカナダで開催された第46回オタワ国際アニメーション…
ページ上部へ戻る