「雨を告げる漂流団地」、9月16日に日本公開、世界配信と同時スタート

雨を告げる漂流団地

 石田祐康監督のもとスタジオコロリドが制作を進めている長編アニメ映画『雨を告げる漂流団地』が、2022年9月16日に世界同時配信と日本全国劇場公開を同時に展開することを発表した。作品はこれまでNetflixオリジナルアニメの目玉タイトルと紹介されてきたが、今回の発表で配信日も定まった。世界のファンの期待もさらに高まりそうだ。
 さらに今回サプライズとなったのが、国内での全国公開が新たに明らかになったことだ。これまでもNetflixオリジナル劇場アニメは複数あるが、劇場公開から先行、劇場公開後など様々なパターンがあった。『雨を告げる漂流団地』では劇場と配信が同時となる。 
 また映画配給をアニメ製作のツインエンジンがギグリーボックスと挙動で自ら手がけるのも注目される。ツインエンジンによる配給は初とみられる。昨今は配給手数料を自身の収入と出来ることから、アニメ会社が配給を自身で担当することが珍しくない。これもそうした例のひとつになりそうだ。

 『雨を告げる漂流団地』は、幼馴染の小学6年生の航祐と夏芽ら6人が夏休みのある日、取り壊しの決まった団地で不思議な現象に巻き込まれて団地ごと大海原に出てしまうというファンタジックなストーリーだ。
 監督は『ペンギン・ハイウェイ』で大きな注目を集めた石田祐康。主演声優には田村睦心と瀬戸麻沙美を起用する。村瀬歩、山下大輝、小林由美子、水瀬いのり、花澤香菜ら人気声優の参加も決定し、こちらも話題を呼びそうだ。

『雨を告げる漂流団地』 https://www.hyoryu-danchi.com/
監督:石田祐康 脚本:森ハヤシ/石田祐康
企画: ツインエンジン
制作: スタジオコロリド
配給: ツインエンジン/ギグリーボックス
製作: コロリド・ツインエンジンパートナーズ

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新潟国際アニメーション映画祭
     2023年3月に第1回を予定する新潟国際アニメーション映画祭が、11月1日に新たな概要を情報公開し…
  2.  2022年9月21日から25日まで5日間にかけてカナダで開催された第46回オタワ国際アニメーション…
  3. 海外ビジネスセミナー
     東京都に拠点を持つ中堅・中小企業、個人事業主を対象にした「海外進出ステップアッププログラム」をこの…
ページ上部へ戻る