NBCユニバーサル、アニメ事業スタートから30周年で記念プロジェクト

NBCユニバーサル

 アニメビデオメーカーのNBCユニバーサルが、アニメ事業をスタートして今年で30年目を迎える。節目の年に合わせて、同社はこの3月より記念プロジェクトを始動した。2022年3月26日に、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan 2022」内「NBCUniversal Anime/Musicスペシャルステージ」にて、「Anniversary Project」の詳細を発表した。
 「AnimeJapan 2022」のNBCユニバーサルブースでは、過去30年間の代表作品、出来事をまとめた大型パネルを展示。またプロジェクト発表に合わせて、すでに準備されていた30周年公式プレサイトが本格オープンしている。

 NBCユニバーサルの30周年は一般にはやや馴染みがないかもしれない。同社のアニメ事業は1992年発売のOVA『天地無用!魎皇鬼』から始まっている。当時の社名は音響機器メーカー パイオニアの子会社パイオニアLDC。ここをNBCUniversal Anime/Musicのスタートと位置づけている。
 2003年には親会社が電通に変ることで社名をジェネオン エンタテインメントに変更、さらに2008年には電通が保有株式の大半をユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナル・エンターテインメントに譲渡することでジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンになり、2013年に現在の社名となった。
 3度の社名変更があったが、その間もアニメは一貫して主力事業としてきた。「天地無用!」シリーズはもちろん、『serial experiments lain』、OVA『HELLSING』、『灼眼のシャナ』、「とある魔術の禁書目録」シリーズなど数多くのヒット作と話題を送り出してきた。歴史の長さと作品、話題の多さもあり、その存在は日本のアニメ史の不可欠なパートだ。

 3月26日の発表は盛り沢山の企画になっていたが、なかでも象徴的なのが 新ロゴと30周年プロジェクト ロゴの発表だろう。特にNBCユニバーサルの強みを象徴する音楽を含めて「ANIME&MUSIC」としている。プロジェクトロゴでは、30周年プロジェクトコンセプト「×(かける)」を取り込んだ。
 4月30日にはZepp DiverCity Tokyoにて記念ライブ「NBCUniversal Anime×Music 30th Anniversary STARTING PARTY」を実施、ゲームアプリ「D4DJ Groovy Mix」内では「電撃& NBC ユニバーサル 30 周年記念  Lightning groove!! 」 開催する。また日本アニメ・マンガの英語コミュニティ&データベース「My Anime List」で共同展開をスタートした。
 このほか記念グッズの発売やメタバースアプリ「VARK」での「ごちうさバーチャルライブ」など、長期間にわたった様々なイベントを繰り広げる。

NBCユニバーサル公式サイト  https://nbcuni.co.jp/anime/index.html
Anime×Music30thProjectサイト  https://nbcuni.co.jp/animexmusic30thproject/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新潟国際アニメーション映画祭
     2023年3月に第1回を予定する新潟国際アニメーション映画祭が、11月1日に新たな概要を情報公開し…
  2.  2022年9月21日から25日まで5日間にかけてカナダで開催された第46回オタワ国際アニメーション…
  3. 海外ビジネスセミナー
     東京都に拠点を持つ中堅・中小企業、個人事業主を対象にした「海外進出ステップアッププログラム」をこの…
ページ上部へ戻る