「アニメ企画」や「中東のアニメ・マンガ事情」、IMART+が連続トークイベント

IMART

 2019年11月、2021年2月にマンガとアニメーションのコンファレンスを掲げて実施した「IMART」が、この冬に新たな取り組みを始めている。これまでのカンフェレンスと異なるテーマごとの単発イベントを実施する。
 2021年11月26日 にオンラインでのトークイベント「敏腕プロデューサーに訊く!アニメ企画はどこから生まれるのか?」、12月8日には「中東マンガ・アニメ事情~アラビアンナイトONLINEトーク~」が開催される。いずれも関連分野の専門家が出演し、トークを繰り広げる。参加はオンライン視聴のみで、各1500円(税込)となる。

 イベントの売りはゲストの豪華さ。「敏腕プロデューサーに訊く!アニメ企画はどこから生まれるのか?」では、株式会社EGG FIRM代表の大澤信博氏、バーナムスタジオとライデンフィルム代表の里見哲朗氏が登壇する。ふたりは独立系のアニメプロデューサーとして数多くのヒット作を送り出しており、大澤信氏は『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』、里見氏は『東京リベンジャーズ』とまさに現在も大ヒット作に取り組んでいる。
 トークのなかでは、アニメ企画がどんな状況で、誰が、いつ、どのように作るかから、ヒットする企画、資金集めまで様々な話題を取り上げる。MCは数土直志が務める。

 「中東マンガ・アニメ事情」の出演は、日本アニメ・マンガの中東事情に詳しい平澤直氏と鷹鳥屋明氏。中東マネーが日本コンテンツに進出と言われるなかでも、よく見えない中東のコンテンツビジネスの実際を明かす。こちらはニッポン放送アナウンサーの吉田尚記氏がMCだ。

 また12月5日昼には、「IMART+」アーカイブ無しスペシャルイベント 「マンガ・アニメ業界 忘年会!お酒を交えてぶっちゃけクロストーク!― IMART2021お疲れ様会 ―」が新宿ロフトワンプラスを会場に開催される。こちらはマンガ・アニメの識者・関係者が集まって2021年のマンガ・アニメ業界を振り返るリアルイベントである。
 出演はアニメプロデューサーの川瀬浩平氏、アニメライターの前田久氏、マンガライターのさやわか氏、漫画家のカメントツ氏、竹村響氏ら。会場のリアル参加のほか、配信参加も可能だ。
いずれのイベントも各公式サイトやPeatixで詳細を確認できる。IMARTでは、年明け以降もイベントを継続していく予定だ。

「敏腕プロデューサーに訊く!アニメ企画はどこから生まれるのか?」
[日時] 2021年 11月26日 夜19時~ (1時間半程度) QAあり
ZOOM Webinarにて
[料金]1500円(税込み)
peatixのイベントサイト https://peatix.com/event/3078382

「中東マンガ・アニメ事情~アラビアンナイトONLINEトーク~」
[日時] 2021年 夜19時~ (1時間半程度) QAあり
ZOOM Webinarにて
[料金]1500円(税込み)
peatixのイベントサイト https://peatix.com/event/3081557

「マンガ・アニメ業界 忘年会!お酒を交えてぶっちゃけクロストーク!」
開催日時:12/5(日)13:00〜15:00を予定(入場は12:00から)
開催場所:新宿ロフトプラスワン
<券売方法>
一般来場者はPeatixにて券売 チケット価格 2000円(当日券2500円)
オンライン配信はツイキャスにて券売 チケット価格 1500円

LOFT公式 https://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/197079
Peatix (会場参加) https://imart-lpo2112.peatix.com
Twicast (オンライン参加) https://twitcasting.tv/loftplusone/shopcart/116506

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る