ブシロードがクレジットカードに進出、新たなカード事業開始

企業ニュース

 『カードファイト!! ヴァンガード』、『ヴァイスシュヴァルツ』など、人気のトレーディングカードゲーム(TCG)展開で知られるブシロードが、2022年1月から新たなカード事業に進出する。カードと言ってもこれまで異なるもので、金融決済機能を持つクレジットカード事業である。
 2021年10月27日、ブシロードは、大手信販会社のオリエントコーポレーション(オリコ)と協力して、「ブシロードカード」を展開するころを明らかにした。発行はオリコが担当するが、事業運営はブシロードのグループ子会社ブシロードムーブが主体となる。サプライズな新規事業だが、ブシロードは、クレジットカードを通じたポイント機能で流通活性化をはかるとしている。

 カードはMastercardのブランドで、満20歳以上が申込み可能。申込みあたっては、ブシロード ID の会員登録を必須としている。初年度年会費は無料で、2年目以降は年会費1375円(税込)だが、年間 1 回以上のカードショッピングがあればこれが無料となる。カード利用することで、カード保有の負担がなくなる。入会申込方法はオンラインからで、2022 年1月以降に、特設ページを公開する予定だ。

 アニメやゲームのキャラクターをデザインに採用したクレジットカードはこれまでも少なくない。またクレジットカード業界は現在でも多くの企業が参入し、競争の激しい分野でもある。「ブシロードカード」は、ブシロード自らの運営というのが差別化になりそうだ。
 まずカード保有者向けにグループのライブやイベントでの様々なサービスを予定する。またポイントシステムも特徴になる。入会時にます特典として 500 ポイントが付与される。さらに月ごとのブシロードカードでの利用金額200 円ごとに 1 ポイントを付与する。ポイントはブシロード ID と連動しており、1ポイント1 円としてブシロード オンラインストアでの利用が可能だ。

 さらにブシロードならの特徴は、華麗なカードデザインだ。いくつもの中から選べる複数デザインが用意される。
 第1弾のカードデザインは全9種類。「ブシロードカード(赤)」、「ブシロードカード(白)」の基本デザインから、『カードファイト!! ヴァンガード』、『ヴァイスシュヴァルツ』、『Re バース for you』、『D4DJ Groovy Mix』、『D_CIDE TRAUMEREI』、『スターダム』、『白蛇:縁起』といったブシロードの誇る人気タイトルが揃う。カードデザインは、今後も拡充する。クレジットカードには珍しいデザインの多彩さは人気となりそうだ。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る