テレビ東京、アニメ動画配信「あにてれ」サービス終了

配信

 テレビ東京の動画配信サービス「あにてれ」が、2021年6月30日でサービスを終了した。終了方針は今年3月に発表されており、4月15日からは新規受付も停止していた。
 「あにてれ」はアニメとアニメ関連番組を中心に提供する動画配信のポータルサービスだ。2000年にテレビ東京がスタートした「アニメエクスプレス」が源流にある。2005年に「あにてれ」に名称変更した。他社に先駆けてテレビ東京が手がけたアニメの動画配信事業であった。
 2006年には有料配信も開始。2017年4月には定額課金見放題サービスをスタートしたが、こちらは「あにてれ」は、独自のプログラムをまとめたテレビアニメ配信サイト「あにてれしあたー」を運営していた。「あにてれしあたー」は現在、「Paravi」「Hulu」「テレビドガッチ」「GYAO!ストア」「ニコニコ動画」などで視聴可能だ。あにてれブランドは今後はアグリゲーターサービスとして残りそうだ。

 定額課金のアニメ専門動画配信サービスでは、2016年にauの「アニメパス」、2020年にソフトバンクの「アニメ放題」も提供を終了している。動画配信市場が急成長するなかで競争が激化してきたが、ユーザーを大きく伸ばすサービスとそれ以外の差が出ているためとみられる。
 テレビ東京はグループで「テレビ東京オンデマンド」や「テレ東BIZ」といった動画配信サービスを運営している。さらに定額制見放題を中心とした動画配信サービス「Paravi」、無料追いかけ配信のTVerの運営会社などに出資している。自社内の動画配信サービスを整理する動きとも言えそうだ。

あにてれ https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  2. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
  3. 「アニメーターの仕事がわかる本」
     「アニメーターの仕事がわかる本」。最近僕の周りで「読んだ!」と言われる比率が圧倒的に高い本です。今…
ページ上部へ戻る