BS12トゥエルビがアニメ放送枠「アニメ26」、1月スタート

テレビ

 衛星放送局のBS12(トゥエルビ)が、アニメ番組の強化に動いている。今年秋から長編アニメ作品を毎週放送する「日曜アニメ劇場」を日曜日19時からの編成でスタートしたが、さらに平日深夜にも新たなアニメ放送枠を設ける。2021年1月4日より「アニメ26(アニロク)」を開始する。
 放送枠はテレビアニメやスペシャル番組、OVA、短編映画のほか、声優番組やゲーム情報などアニメだけにとどまらず、幅広くポップカルチャーを紹介する。編成枠のタイトルどおり、深夜26時(翌2時)から、毎週月曜日から金曜日まで放送する。かなり遅めの時間帯となっている。

 1月スタート時のラインナップは、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期』、『刀剣乱舞-花丸-』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 TVスペシャル』、『まじっく快斗1412』、『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』、それに『VART – 声優たちの新たな挑戦 -』となる。
 最新作というよりも、新旧の話題作をもう一度といった番組となっている。大きな特長は、深夜放送に多いコアファン向けの作品だけでなく、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、『まじっく快斗』、『機動戦士ガンダム』と一般層にアピールするタイトルを多く並べたことだ。従来の深夜アニメの枠を越えるかたちだ。
 『VART – 声優たちの新たな挑戦 -』は、このなかで異色の存在だ。音響監督の三間雅文氏をチーム監督に迎えて、人気声優が本格レーシングチーム「VART」を結成、そのドキュメントバラエティー番組となる。三木眞一郎、浪川大輔、石川界人、畠中祐らが出演する。

 BS12は2006年に設立された非地上波放送局系列の数少ない無料のBS局だ。三井物産が100%出資をしている。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。
 これまでBS11やBSフジなどでアニメは多く放送され先行していた。しかしBS12での放送はあまり多くなかった。近年は一般層へのアニメの浸透がますます指摘されるようになっているが、BS12もアニメを通じてチャンネルの視聴を上積みする狙いがありそうだ。

「アニメ26」
https://www.twellv.co.jp/program/anime/anime26/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. IMART
     2月26日と27日の2日間、アニメとマンガのカルチャーやビジネスの今をテーマにしてカンファレンスイ…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
ページ上部へ戻る