サテライトが本社・スタジオ移転、阿佐ヶ谷南から阿佐ヶ谷北へ

企業ニュース

 アニメ制作会社のサテライトは、2020年11月24日付で本社を移転する。公式サイトやTwitterで明らかにした。現在の本社は東京都杉並区阿佐ヶ谷南のビルにあるが、新本社はここからほど近い阿佐ヶ谷北となる。
 現本社と同様にJR阿佐ヶ谷駅の徒歩圏内、JR線沿いの北側で阿佐ヶ谷駅と高円寺駅の中間に位置する。本社と伴に制作スタジオも移転するが、編集室のみは現本社の所在地に残る予定だ。
 東京都西部地域はアニメ制作会社の集積地と知られるが、スタジオに適した大型フロアのビルが少ない。多くのスタジオがより広い物件を探すがなかなか見つからないという。そのなかでサテライトは、より余裕のあるスペースを確保することになりそうだ。

 サテライトは1995年の北海道・札幌で設立され、1998年に都内に制作スタジオを設立した。『地球少女アルジュナ』や『創聖のアクエリオン』、『マクロスF』などの代表作がある。クリエイターの河森正治氏が特別顧問を務めており、河森氏がスタッフ参加する作品も数多い。
 2006年のSANKYOと資本提携と合わせて、本社を札幌から東京・現住所に移していた。20年6月にこの資本提携を解消しており、新たなかたちでのスタートにも合わせた本社移転になった。

サテライト https://www.satelight.co.jp/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 海外ビジネスセミナー
     東京都に拠点を持つ中堅・中小企業、個人事業主を対象にした「海外進出ステップアッププログラム」をこの…
  2. ANNECYYAMADA
     2022年6月13日にフランスのアヌシーで始まった国際アニメーション映画祭に、日本からゲストが次々…
  3. 新潟国際アニメーション映画祭
     2000年代に入り、アニメーションのグローバルな広がり一段と進んでいる。日本は世界有数のアニメーシ…
ページ上部へ戻る