「BURN THE WITCH」劇場同日配信も、Amazon プライムビデオ10月からのアニメ番組

「BURN THE WITCH」

 定額課金サブスクリプション型の動画配信サービスの大手Amazon プライムビデオが、2020年10月から配信する目玉タイトルの情報を公開した。邦画、洋画、そして海外ドラマでも大型作品が相次いでいる。
 洋画では2019年5月に公開して世界的大ヒット作となった『名探偵ピカチュウ』、邦画では19年秋のヒット作で三谷幸喜監督のコメディー映画『記憶にございません!』が登場する。いずれもAmazon プライムビデオの独占配信である。海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフシリーズ『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』の独占も話題を呼びそうだ。

 アニメ作品もAmazon プライムビデオの力を入れるプログラムである。こちらの目玉は『BLEACH』で世界的な人気を誇るマンガ家・久保帯人の作品を原作にした『BURN THE WITCH』だろう。目に見えるロンドンとは異なる裏のロンドンでドラゴンと戦う魔女である少女たちの物語だ。
 アニメーション制作は『ペンギンハイウェイ』で注目を浴びたスタジオコロリド、今回はteamヤマヒツヂが手がけた。見所の多い作品だ。

 1時間余りの本編は、2020年10月2日より全国35館の劇場で2週間限定上映をするが、同日からAmazon プライムビデオが配信をスタートする。国内はAmazon プライムビデオとひかりTVだけの独占となる。日本以外の海外はクランチロールが独占配信する。
 これ以外にも新たに配信をスタートするのは、33作品にもなる。10月クールの新番組も豊富で、『アサルトリリィ BOUQUET』と『池袋ウエストゲートパーク』の2作品は地上波放送より配信が15分先行する。誰より早くみたいという人には、Amazon プライムビデオが一番という訳だ。
 
 新型コロナ感染症の広がりもあり、多くの人が家にいる時間が増えている。そのなかで動画配信の有料視聴の利用も拡大している。
 一方でプラットフォーム間の競争は激しさを増している。Amazon プライムビデオを初め、多くのサービスが今後もラインナップの拡充を目指しそうだ。

[Amazon prime video 10月シーズンからの配信アニメ]

10月1日~
  『魔法科高校の劣等生』
10月2日~
  『BURN THE WITCH』
  『アサルトリリィBOUQUET』
10月3日~
  『呪術廻戦』
10月4日~
  『ハイキュー!! TO THE TOP』
  『神達に拾われた男』
  『ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-(リメイク版)』
10月5日~
  『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII』
  『魔女の旅々』
  『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-Rhyme Anima』
10月6日~
  『100万の命の上に俺は立っている』
  『戦翼のシグルドリーヴァ』
10月7日~
  『池袋ウエストゲートパーク』
  『いわかける!-Sport Climbing Girls -』
10月8日~
  『半妖の夜叉姫』
10月9日~
  『魔法科高校の劣等生来訪者編』
  『ひぐらしのなく頃に』
  『無能なナナ』
10月11日~
  『憂国のモーリアティ』
10月12日~
  『魔王城でおやすみ』
  『くまクマ熊ベアー』
10月13日~
  『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』
  『神様になった日』
  『体操ザムライ』
  『まえせつ!』
10月15日~
  『安達としまむら』
10月17日~
  『ご注文はうさぎですか?BLOOM』
  『おそ松さん』(第3期)
10月18日~
  『ストライクウィッチーズROAD to BERLIN』
10月19日~
  『おちこぼれフルーツタルト』
10月20日~
  『禍つヴァールハイト-ZUERST-』

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  2. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
  3. アヌシー国際アニメーション映画祭
     6月14日から開催されている2021年のアヌシー国際アニメーション映画祭は、19日(現地時間)に今…
ページ上部へ戻る