アーチ、IPプロモーション特化の子会社アーチ・ピーアール設立


 アニメやIP(知的財産)のプロデュース会社アーチ(ARCH)が、2020年4月にIPプロモーション特化した子会社アーチ・ピーアール株式会社(ARCHpr)を設立した。代表取締役には同社の吉田華倫氏が就任した。吉田氏は前職マルイでアニメとタイアップした数々のプロジェクトで実績がある。
 新会社はIPプロモーションを中心としたビジネスを目指す。ウェブやリアルでのプロモーション施策、マーチャンダイジング、コンテンツを活かした企業ブランディングや顧客コミュニケーションプランのサポートなどだ。

 アーチは2017年に設立されたコンテン分野のベンチャー企業。アニメを中心にした企画開発とプロデュース、アプリゲームのIP展開プロデュースなどを手がける。主な実績に映画『プロメア』の宣伝・プロデュース協力、WEBアニメ『みるタイツ』プロデュースなどがある。
 企画・プロデュースだけでなく、テクノロジーやプロモーション関連事業にも意欲的だ。今回はプロモーション事業の意思決定のスピードアップを目的に新会社を設立した。アーチにとっては初の子会社となる。

アーチ・ピーアール株式会社
https://archprinc.jp

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. オーバン・スターレーサーズ
     2006年に日本とフランスが共同制作された『オーバン・スターレーサーズ』は、世界中で放送され人気を…
  2. 鼎談
     2018年10月にフジテレビが立ち上げた深夜アニメ枠「+Ultra」は、「海外にアニメカルチャーを…
  3. 左)安田賢司監督、右)福井晴敏氏
    10月8日(金)、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』が劇場上映を…
ページ上部へ戻る