アーチ、IPプロモーション特化の子会社アーチ・ピーアール設立


 アニメやIP(知的財産)のプロデュース会社アーチ(ARCH)が、2020年4月にIPプロモーション特化した子会社アーチ・ピーアール株式会社(ARCHpr)を設立した。代表取締役には同社の吉田華倫氏が就任した。吉田氏は前職マルイでアニメとタイアップした数々のプロジェクトで実績がある。
 新会社はIPプロモーションを中心としたビジネスを目指す。ウェブやリアルでのプロモーション施策、マーチャンダイジング、コンテンツを活かした企業ブランディングや顧客コミュニケーションプランのサポートなどだ。

 アーチは2017年に設立されたコンテン分野のベンチャー企業。アニメを中心にした企画開発とプロデュース、アプリゲームのIP展開プロデュースなどを手がける。主な実績に映画『プロメア』の宣伝・プロデュース協力、WEBアニメ『みるタイツ』プロデュースなどがある。
 企画・プロデュースだけでなく、テクノロジーやプロモーション関連事業にも意欲的だ。今回はプロモーション事業の意思決定のスピードアップを目的に新会社を設立した。アーチにとっては初の子会社となる。

アーチ・ピーアール株式会社
https://archprinc.jp

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. デジタルコンテンツ白書2020
     一般財団法人デジタルコンテンツ協会は、経済産業省商務情報政策局の監修による『デジタルコンテンツ白書…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ぼくらの七日間戦争
     毎年フランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭/MIFAは、新型コロナウィルス感染症の拡…
ページ上部へ戻る