ワーナー ブラザース ジャパン、全世界向けオンラインアニメイベント開催

「Stay Connected with Anime」

 ワーナー ブラザース ジャパン合同会社が、世界に向けたオンライン上の大型イベント「Stay Connected with Anime」を開催する。同社を代表する人気アニメから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』や『食戟のソーマ 豪ノ皿』、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』などを取り上げる。
 イベントはデジタルパネル「Stay Connected with Anime」とタイトルされ、2020年7月4日(土)12時(日本時間)にスタート。作品のキャストやスタッフの豪華ゲストが出演、さらにワーナー ブラザース ジャパンのアニメ最新ラインナップの紹介も予定する。

「Stay Connected with Anime」は、その名称どおり現在世界中に広がっている新型コロナウイルス感染症を乗り越えることを目指している。ワーナー ブラザース ジャパンは、もともと2020年7月2日から5日まで米国・ロサンゼルスで実施予定だったAnime Expo2020でパネルイベントを用意していた。これが昨今の情勢から開催が中止になっている。これを代替する目的がある。当初予定されていたサプライズな発表や新映像、ビジュアルなどが飛び出す可能性もありそうだ。

 「Stay Connected with Anime」はロサンゼルス、北米だけでなく、全世界に向けて配信される。日本も含まれるので、日本にいながら米国のアニメコンベンションの空気も感じられる。
 配信はAnime Expoのオフィシャルサイト、公式YouTube、公式Twitch、日本のワーナー ブラザース ジャパン アニメ 公式YouTube。さらにワーナー グループのCrunchyroll公式YouTubeなどになる。配信メディアを複数用意することで、視聴者の拡大を狙っている。

 リアルイベントのなくなった米国・ロサンゼルス地区のファンにとっては残念な結果だが、オンラインならではのメリットもある。リアルイベントであれば現地のパネルに入場できる数千人だけしか体験できないが、ネットになることでより多くのファンにアプローチできるからだ。
 「Stay Connected with Anime」は予想外の事態への対応ではあるが、世界に広がるアニメファンに向けた新しいプロモーションのありかたも示しそうだ。作品と併せて、ワーナー ブラザース ジャパンの今後の動きも見逃せない。

ワーナー ブラザース ジャパン デジタルパネル「Stay Connected with Anime」
7月4日(土)正午~(日本時間)
※配信開始日時は変更になる可能性があり
Anime Expo Official Site
https://www.anime-expo.org/2020-lite/
Anime Expo YouTube
https://www.youtube.com/animeexpo
Anime Expo Twitch
https://www.twitch.tv/animeexpo
Crunchyroll Official YouTube
https://www.youtube.com/user/crunchyroll
Crunchyroll Collection YouTube
https://www.youtube.com/user/CrunchyrollPromo
ワーナー ブラザース ジャパン アニメ YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcjqSFXBg2cGQg5r0YooMiA

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 庵野秀明展
     2021年10月1日より、東京・六本木の国立新美術館で「庵野秀明展」が開幕した。映画監督・庵野秀明…
  2. 第34回東京国際映画祭
     2021年10月30日から11月8日までの10日間、東京の日比谷・有楽町・銀座地区を会場に第34回…
  3. 篠原宏康氏
    いま日本のアニメ産業が大きく変わり始めている。アニメ視聴の主戦場は深夜帯や配信プラットフォームに移り…
ページ上部へ戻る