手塚プロとOPEN POST ブロックチェーンでdouble jump.tokyoと提携

ブロックチェーン

 ブロックチェーンの技術をアニメやキャラクターの分野で活用するビジネス開発が進んでいる。アニメたマンガの老舗企業である手塚プロダクションも、ブロックチェーンを利用したコンテンツ管理と運用に乗り出す。
 手塚プロダクションとコンテンツ分野のブロックチェーンビジネス開発のOPEN POST合同会社、そしてゲーム分野でブロックチェーン事業を進めるdouble jump.tokyoの3社が、提携を結ぶことになった。double jump.tokyoが開発・運営するブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」にてコレボレーションにて共同事業を展開する。2019年9月17日に発表した。
 具体的なコラボレーションの内容は今回明らかにされなかったが、今後順次告知する。手塚治虫作品やキャラクターを使った企画が期待されそうだ。

 double jump.tokyoは、ブロックチェーンゲーム開発会社として2018年に設立された。ブロックチェーンを利用できるモバイルソーシャルゲーム、PCオンラインゲーム、家庭用ゲームなどのプロジェクトを進めている。
 歴史は短いがこの分野では先駆的な存在だ。同社が運営する「My Crypto Heroes」は、すでにブロックチェーンゲームとして世界No.1のユーザー数、トランザクション数があるという。

 OPEN POSTはブロックチェーン技術を活用したコンテンツの事業会社として、2019年5月に設立されたばかりだ。東京都新宿区高田馬場に本社を置く。ブロックチェーンを活用したキャラクターや動画、音楽分野のプラットフォームの開発と運営を目指す。
 近年にわかに注目を浴びるブロックチェーンだが、ビジネスへの応用が始まったばかり。現在は様々な企業が、スタートアップ段階の取り組みを進めている。
 こうした動きは国も支援している。経済産業省は「J-LOD(コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金」を実施する。OPEN POSTも、「ブロックチェーン技術を用いたクリエイターの2次・多次コンテンツ創作を効率的に運用する共創プラットフォームの設立」をとしてこの対象になっている。
 ブロックチェーンに関する動きは多いが、キャラクターやアニメなどエンタメ分野での試みとして、関心を集めそうだ。

OPEN POST合同会社 https://www.openpost.co.jp/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る