『傷物語〈I鉄血篇〉』、オリコン週間ランキングBlu-ray総合1位に


7月27日にアニプレックスより発売された劇場アニメ『傷物語〈I鉄血篇〉』のBlu-ray完全生産限定版が、8月8日付のオリコン週間Blu-rayランキングの総合部門で1位となった。期間中はガンダムシリーズの劇場最新作『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』や『おそ松さん』第7巻などの有力作品のリリースもあったが、これらをかわしての1位である。
特製ブックレットや特典CDが同梱された完全生産限定版特典(7800円)のほか、Blu-ray通常版、DVD通常版も同時発売されたが特典の多い完全生産限定版が人気を集めた。

〈物語〉シリーズは、作家・西尾維新の人気小説を原作にアニメ化する人気シリーズ。2007年の『化物語』のテレビアニメをスタートに次々に映像化されている。作品はテレビ特番やインターネット先行、アプリ配信と様々なかたちでリリースされ話題を呼んでいる。いずれも大ヒットになっている。

劇場版『傷物語〈I鉄血篇〉』は、シリーズ初の劇場映画となる。3部構成で上映されることが決まっており、2006年1月8日公開の〈I鉄血篇〉に続き、8月19日には〈II 熱血篇〉が、その後は〈III 冷血篇〉の公開が決まっている。
〈I鉄血篇〉は全編64分と中編、公開初日は正月明けの1月8日、さらに全国108館のスクリーン数と興行条件は必ずしもよくなかった。しかし、動員数は60万人、興行収入は8億円を超えるなど異例のヒットになっている。〈物語〉シリーズのブンランド力と人気の高さをあらためて見せつけたかたちだ。
同時に劇場数は広げずに、高いスクリーンアベレッジを維持することでファンの熱気を高める近年アニメ作品が得意とする興行形式がここでも力を発揮した。配給はアニメ製作のアニプレックスが自ら行っている。

〈物語〉シリーズ公式サイト http://www.monogatari-series.com/

unnamed

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ビリビリ ファニメーション
     2019年3月23日、国内最大規模の総合アニメイベントAnimeJapan 2019が、4日間の予…
  2. Syd Mead未来会議Vol. 04
     日本のSFアート、デザイン、設定を語る時に避けて通れない存在、それが「スタジオぬえ」だ。1974年…
  3. 『愛なき森で叫べ』
    ■世界に知られた映画監督をドラマシリーズに起用  世界の優れた映画・ドラマをグローバルにつなぐこと…
ページ上部へ戻る