「フリクリ2」「フリクリ3」2018年全国公開 17年ぶりの新作Adult Swim、プロダクションI.G、東宝が製作

劇場版『フリクリ』

 21世紀が始まりに合せるかのように登場し、日本、そして世界のアニメ界を席巻した傑作アニメ『フリクリ』が2018年に帰ってくる。すでに新作製作は発表されていたが、日本では『フリクリ2』『フリクリ3』として2018年に劇場映画公開になることが発表された。
 より詳しい公開時期は未発表だが、3月24日、25日には東京ビッグサイトで開催されるアニメの総合イベントAnimeJapan 2018にて、全国共通前売券が発売される。オリジナルグッズをセットになったプレミア価値の高いもので、2018年の『フリクリ2』『フリクリ3』を盛り上げる。

『フリクリ』は2000年から01年にかけてOVA全6巻でリリースされた。何が起きるか分からない想像を超えた展開に、エッジの効いた映像、オルタナティヴ・ロックのメロディー。鶴巻和哉監督、キャラクターデザイン・貞本義行らのスタッフは、アニメ業界の常識を突き破り、多くのファンの心に残る作品となった。
 その『フリクリ』の17年ぶりの新作は、いまだ熱い人気を誇る米国の大手放送局カートゥーンネットワーク/アダルトスイムと前作にも参加したプロダクションI.Gとの協業によって実現した。日本のアニメ会社と海外との共同プロジェクトの取り組みとしても注目されている。さらに今回は2010年代の日本のアニメシーンの欠かせないプレイヤーとなっている東宝の参加も明らかになった。ビジネスの枠組みも強力だ。

 気になるアニメーション制作スタッフは、引き続きプロダクションI.Gも担当する。またスーパーバイザーに鶴巻和哉、キャラクター原案には貞本義行が参加する。前作に続く音楽のthe pillowsの楽曲を提供も、ファンには納得だろう。
 一方で新たに総監督に「踊る大捜査線」シリーズや『SYCHO-PASS サイコパス』の本広克行、脚本には『ラスト・ディナー』の岩井秀人を迎える。新時代と新しいクリエイティブとも融合する。

劇場版『フリクリ』
http://flcl-anime.com/

『フリクリ2』
総監督: 本広克行
スーパーバイザー: 鶴巻和哉
監督: 荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠
脚本: 岩井秀人
キャラクター原案: 貞本義行
キャラクターデザイン: 久保田誓
メカニックデザイン: 押山清高
主題歌: the pillows
アニメーション制作: Production I.G

『フリクリ3』
総監督: 本広克行
スーパーバイザー: 鶴巻和哉
監督  上村泰
副監督  鈴木清崇
脚本: 岩井秀人
キャラクター原案: 貞本義行
キャラクターデザイン: 高橋裕一
メカニックデザイン: 押山清高
主題歌: the pillows
アニメーション制作: Production I.G × NUT × REVOROOT

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミッシェル・オスロ監督
     アニメーション分野では世界最大の国際映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭が、6月11日に開…
  2. 『詩季織々』
     2016年に新海誠監督の『君の名は。』で日本中を揺るがしたコミックス・ウェーブ・フィルム(CWF)…
  3. 「21世紀のアニメーションがわかる本」、土居伸彰
     2017年9月に土居伸彰氏が上梓した「21世紀のアニメーションがわかる本」のページを開いた時に、軽…
ページ上部へ戻る