東京国際ミュージック・マーケット ビジネスセミナーは海外公演や中国などがテーマ


2016年10月24日から26日まで開催される第13回東京国際ミュージック・マーケット(13th TIMM)のビジネスセミナーの概要が固まった。24日と25日に、渋谷エクセルホテル東急にて合計8つのセミナーが開催される。海外展開を中心に音楽 ビジネスの専門家に向けた内容を予定する。また26日にも、湾岸地区のグランドニッコー東京 台場にてセミナーが開催される。
ビジネスセミナーを受講するには、有料のTIMMへの来場者登録が必要になる。登録は映画・番組国際見本市TIFFCOM/TIAFと共有で、全日程パスとワンデイパスの2種類がある。

TIMMは日本の音楽ビジネスの海外進出をテーマに開催されてきた。企業によるビジネス商談会、ビジネスセミナー、そして実際にアーティストがステージに立つライブ・ミュージック ショーケースなどから構成される。
2015年までは、東京・お台場にてJapan Content Showcase(JCS) としてTIFFCOM/TIAFと同時開催されてきた。しかし、JCSが年々規模を拡大していることもあり、今年は商談会とビジネスセミナーの一部、ライブ・ショーケースを渋谷に移した。青山や恵比須、赤坂にも近い渋谷地区は、音楽関連企業の活動拠点にも近い。例年以上の来場者が期待できそうだ。

ビジネスセミナーのテーマも多彩だ。いずれも海外に関わるものだが、「中国」「ブッキング・エージェント」「海外公演」「アジアの音楽フェスティバル」などにフォーカスされる。
また登壇者には株式会社247代表取締役の丸山茂雄氏、アンティノスレコードCOOの宇都宮一生氏、音楽プロデューサーの小室哲哉氏などのビッグネームが並ぶ。海外の大物ビジネスパーソンも多く参加する。日本の音楽シーンと海外がつながる場となりそうだ。

第13回東京国際ミュージック・マーケット
http://www.timm.go.jp/jp/
2016年10月24日(月)、25日(火)、26日(水)
会場: 渋谷エクセルホテル東急(10月24日、25日)、グランドニッコー東京 台場(10月26日)

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オーライタロー氏、樋口真嗣氏
     生頼範義の大規模な回顧展が、2018年1月6日から2月4日まで東京・上野の森美術館で開催される。2…
ページ上部へ戻る