IMAGICAグループP.I.C.S.が企画・原作 21年4月~ TVアニメ「オッドタクシー」スタート

オッドタクシー

 イマジカグループの映像会社ピクス(P.I.C.S.)が、企画・原作を手がけるテレビアニメが製作される。2021年4月からテレビ東京、AT-Xにて放送を開始する『オッドタクシー』だ。
 2021年1月15日に製作を発表、同日ティザービジュアルとPVも公開した。『オッドタクシー』は、平凡な毎日を送るタクシー運転手小戸川が主人公。クセのある乗客たちによる会話劇が中心のオムニバスと思いきや、やがて失踪した少女の謎へと物語が繋がっていく。

 アニメーション制作は、P.I.C.S.のほか同じイマジカグループのOLMも参加する。「ポケットモンスター」シリーズなどで定評のあるOLMだけに本作の仕上がりにも期待がかかる。
 P.I.C.S.は創立20周年と歴史は長いがこれまでの仕事は、MVやCMといった短いフィルムや実写のなかでクオリティを表現することが中心だった。代表作には星野源、BjorkのMV、実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』などがある
 それが近年は、新たにシリーズアニメなどの制作に乗り出している。さらに自社オリジナル企画に注力する。2018年にはオリジナルフルCGアニメシリーズ『スペースバグ』も制作している。近年は制作本数の増加からアニメシリーズに乗り出す映像スタジオは少なくないが、その独自の方針は他社と一線を画す。

 また今回は主人公・小戸川役を、いま勢いのある声優・花江夏樹が務める。『鬼滅の刃』の竈門炭治郎役、『デジモンアドベンチャー tri.』の八神太一役、『東京喰種トーキョーグール』の金木研役などの演技で定評がある花江が41 歳のタクシードライバーのも話題になりそうだ。キャストには木村良平、飯田里穂、山口勝平といった実力派声優、吉本興業の芸人も多く参加する。
 音楽制作はポニーキャニオンが担当。HIPHOPレーベル・SUMMITからPUNPEE、 VaVa、 OMSBがアニメーションの劇伴にチャンレンジする。
1月15日より配信の始まった小学館「ビッグコミックスペリオール」“ダルパナ”にてコミカライズ連載もスタートしている。様々な仕掛けを凝らした作品となる。

『オッドタクシー』 http://oddtaxi.jp/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. IMART
     2月26日と27日の2日間、アニメとマンガのカルチャーやビジネスの今をテーマにしてカンファレンスイ…
  2. 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」
     日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮を題材にした企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・…
  3. ファイ・ブレイン×Tファン
    放送終了後もファンをつなぎとめる仕組みに迫る。  2011年からNHK Eテレで約2年半放送さ…
ページ上部へ戻る