日本動画協会 事務局長にADK出身・近藤真司氏が就任

企業ニュース

 一般社団法人 日本動画協会は、2017年11月1日に役員人事の異動を行った。専務理事・事務局長にアサツーディ・ケイ出身の近藤真司氏が就任した。
 前専務理事・事務局長の松本悟氏は参与に就任する。松本悟氏はバンダイやバンダイビジュアル、バンダイチャンネルなどを経て、2012年より事務局長を務めた。

 日本動画協会は、日本のアニメーション文化・産業の発展・新興を目指して2002年に設立された。現在はアニメ製作会社36社、アニメ関連企業など39社、計75社が加盟する。
 アニメーション産業の情報の収集や発信、人材の育成、諸団体との協力・調整などを行う。杉並アニメーションミュージアムや、この10月に移転オープンしたばかりの東京アニメセンター in DNPプラザの運営などにも協力する。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 原恵一監督 インタビュー
     2017年10月25日~11月3日まで、第30回東京国際映画祭が開催される。近年、映画祭の中で大き…
  2. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  3. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
ページ上部へ戻る