東北初の総合アニメイベント「仙台アニメフェス1st」 8月開催 ステージからコスプレ、ブースまで

仙台アニメフェス1st

 昨今はアニメの人気もますます高くなり、関連イベントも盛んだ。作品ごと、レーベル、会社ごとのイベントだけでなく、様々な作品や会社が集まる総合イベントも数多い。春の「AnimeJapan」、秋の「京都国際マンガ・アニメフェア」、夏の「C3 AFA TOKYO」などである。
一方で、そうしたイベントは東京圏や関西圏に集中しがちだ。地方のファンにとっては、イベントごとに移動する負担は小さくない。

 そうしたなか東北からのアニメ文化を発信する、新たなイベントがこの夏登場する。2017年8月5日(土)6日(日)、 宮城県仙台市の仙台国際センターにて「仙台アニメフェス1st」が開催される。東北地方で初の大型の総合アニメイベントを目指す。
 主催は仙台アニメフェス実行委員会、また仙台市、伊達市、一般社団法人東北観光推進機構、一般社団法人日本動画協会、河北新報社、FM仙台などが公演する。仙台が大きく盛り上がる七夕祭りの時期と開催日を合わせることで、アニメ文化で街をもっと楽しく変える。
 当日は企業のブースが行われる出展ゾーンやステージなどが設けられ、コスプレも可能になる。入場料は早割1300円、当日1500円(いずれも税込)、これとは別に「超!アニメディア劇場」の各公演が4500円(税込)となっている。

 ステージイベントでは、トークショーを交えた8月5日12時からの「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」上映会 in 仙台(仮)が目玉になりそうだ。「声優魂東北大会決勝」も、他にない企画になる。
 展示ブースでは、MAPPAブースで『‪ユーリ!!! on ICE』仙台限定グッズを販売する。「テレ東あにてれステージ 仙台出張所」、「アニメイト&ゲーマーズブース」、「コナンプラザ」、「アニマックスブース」、「Cygamesブース」もある。「超!アニメディア劇場」には人気アーティストが次々に登場する。

仙台アニメフェス1st http://safes.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オーライタロー氏、樋口真嗣氏
     生頼範義の大規模な回顧展が、2018年1月6日から2月4日まで東京・上野の森美術館で開催される。2…
ページ上部へ戻る