声優アワード、主演男優賞に神木隆之介、主演女優賞は上白石萌音 「君の名は。」のふたり

声優アワード

 2017年3月18日、東京港区の文化放送・メディアプラスホールにて、第十一回声優アワード授賞式が開催された。この場で2016年を対象とした各賞が発表された。
 声優アワードは声の仕事の発展と人材育成を目的に、声優の仕事と功績を顕彰する目的で2006年にスタートした。昨年10周年を迎え、幅広いジャンルを設ける声優のためのアワードとして知られるようになっている。

 このうち2016年に声優の仕事で最も活躍した人物に授与する主演男優賞には神木隆之介、主演女優賞には上白石萌音が選ばれた。神木隆之介は、2016年8月に劇場公開し、大ヒットになった『君の名。』の主人公・立花瀧役を演じた。上白石萌音も同作のもうひとりの主人公・宮水三葉役を担当した。
 『君の名は。』が、ふたつの主演賞を攫っていったかたちだ。また声優の魅力を発揮した作品に与えられるシナジー賞も『君の名は。』だった。作品評価の高かった本作だが、声の演技でも同様だった。もう

 もうひとつのトピックスは、神木隆之介、上白石萌音とも、俳優が本業となっていることだ。今回は、特別賞にも『この世界の片隅に』の主人公・すずの好演が話題をとなった女優の のん が受賞している。声優が声の仕事だけでなく、役者やアーティストとして活躍する一方で、役者の声優出演も増えている。そんな時代を反映して結果である。
 実際に神木隆之介は、これまでにも『サマーウォーズ』や『千と千尋の神隠し』といったアニメ、『アーサーとミニモイの不思議な国』といった洋画、さらにナレーションと声の仕事のキャリアも豊富だ。上白石萌音と のん も声優の仕事は初めてではない。

 また助演男優賞はベテランの大塚芳忠、助演女優賞は潘めぐみとなった。大塚は『亜人』の不気味な敵役・佐藤の不気味なキャラクターが印象に残った。潘めぐみは映画『聲の形』、『ブブキ・ブランキ』で活躍した。『双星の陰陽師』では主演としても活躍している。
 新人男優賞は伊藤節生、内田雄馬、小林裕介の3人、新人女優賞も小澤亜李、千本木彩花、田中 美海の3人が選ばれている。また、歌唱賞は『ラブライブ!サンシャイン!!』のアイドルユニットAqours、第9回の『ラブライブ!』のμ’sに続く受賞である。パーソナリティ賞は花江夏樹。
 
 声優アワードは、長年の活動に対する顕彰も行っている。男性声優に授与する富山敬賞は中尾隆聖、女性声優の高橋和枝賞は島本須美が選ばれた。さらに功労賞には小林清志、清水マリ、堀絢子と大ベテランの3人を顕彰した。

[第十一回声優アワード]
http://www.seiyuawards.jp/

主演男優賞: 神木隆之介
主演女優賞: 上白石萌音
助演男優賞: 大塚芳忠 
助演女優賞: 潘めぐみ
新人男優賞: 伊藤節生、内田雄馬、小林裕介
新人女優賞: 小澤亜李、千本木彩花、田中美海
歌唱賞: Aqours
パーソナリティ賞: 花江夏樹
シナジー賞: 『君の名は。』
富山敬賞: 中尾隆聖
高橋和枝賞: 島本須美  
キッズファミリー賞: 『ペット』キャスト一同
功労賞: 小林清志、清水マリ、堀絢子
特別賞: のん

関連記事

ピックアップ記事

  1. COMEDY ANIMATION MARKET FUKUOKA 2017
     福岡から日本のアニメーションのクリエイティブを世界につなぐビジネスイベントが開催されることになった…
  2. TOKYOFOUCUSの企画ピッチ
     世界最大の国際アニメーション映画祭であるアヌシー、その併設国際見本市にて自身のアニメーション企画で…
  3. COCOLORS
     独自のセルスタイルのCGアニメで、先進的な表現を追求するスタジオ、それが神風動画である。その神風動…
ページ上部へ戻る