「あんさんぶるスターズ!」、TVアニメ放送開始延期を発表 2018年以降に

スマートフォン

 女性に人気のスマートフォン向けアプリゲーム『あんさんぶるスターズ!』のテレビアニメ化が延期されることが明らかになった。2017年2月17日、アニメ企画・プロデュース会社のジェンコは、テレビアニメ『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION』の放送延期を発表した。
 本作は2015年12月にジェンコがアニメ決定を発表。その後、放送開始が2017年であると告知された。しかし、2017年に入ってからも、アニメーション制作会社やスタッフ、キャストなどの新たな情報がなかった。
 放送延期の理由は、諸般の事情としている。また発表では『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION』の2017年放送の延期とし、新たな放送時期にては発表できる段階で告知するとした。2018年以降の展開を期待することになる。

 『あんさんぶるスターズ!』は、中国・北京に本拠を持つHappy Elementsの日本法人が開発、2015年春より・運営をしているスマホ向けゲームアプリである。私立高校を舞台にプレイヤーがプロデューサーとなって、男子アイドルを育成する。アプリのダウンロード数は200万を超え、キュートなキャラクターデザインと共に、女性ファンに高い人気を誇る。
 アニメはこれを原作にテレビシリーズにする。人気ゲームのアニメ化だけに、ファンの期待も大きい。

 一方で、ビジネス面でも本作は大きな関心を集めている。Happy Elementsは中国資本の企業だが、『あんさんぶるスターズ!』は日本の開発拠点で日本向けに開発、ここから大ヒットとなった。日本ではこれまでにあまりないコンテンツだである。
 2015年より、中国企業による日本でのアニメーション制作が大きなトレンドとして注目されている。しかし、いくつもの作品が製作・放送がされているが、これまでのところ確かなヒット作がない。日本で原作ゲームが既にヒットしている『あんさんぶるスターズ!』は、その中の本命と見られていた。それだけに新たな放送時期も含めて、引き続き関心を呼びそうだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  2. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
  3. オリジナルTVアニメ「URAHARA」
     日本のアニメがネット配信を通じて世界中に広がる中で、映像配信プラットフォーム発のオリジナルアニメが…
ページ上部へ戻る