サンフランシスコに東京アニメセンター 海外初の常設拠点

Tokyo Anime Center in SAN FRANCISCO

 米国のサンフランシスコに日本文化発信の常設施設が誕生することになった。大日本印刷(DNP)はグループの米国法人DNPイメージングコムアメリカ(DNP Imagingcomm America Corporation)を通じて、2024年4月13日に「Tokyo Anime Center in SAN FRANCISCO」をオープンする。都内渋谷にある「東京アニメセンター」の海外展開で、日本のアニメやマンガなどのコンテンツの魅力を発信する初の海外拠点となる。

 施設内にはアニメに関連したフォトブース、カプセルトイエリアを設ける。また「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」で実施している企画展や展示作品の一部も紹介する。DNPの技術を活かしたオリジナル商品も目玉になる。
 開設場所は市内中心部のやや西寄りのジャパンタウンと呼ばれるエリアで、Kinokuniya Mall内になる。もともと日本文化に縁の深いエリアで、近くに日本ポップカルチャーを発信するNEW PEOPLEといった施設もある。日本文化の発信に大きな力を発揮しそうだ。

 東京アニメセンターは2006年に、東京・秋葉原のビルUDXに設置されたのがスタートだ。その後、市ヶ谷のDNPプラザに移転、2021年からは渋谷の「渋谷モディ」2階に拠点を移し、「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」として、DNPと日本動画協会と共同運営している。人気アニメをテーマにした展示会などで、国内外のファンから人気を集めている。
 日本のアニメ・マンガは海外でも人気が高いことから、インバウンドや海外向けの文化振興の狙いも含まれている。Tokyo Anime Center in SAN FRANCISCOでは。それを日本からではなく海外に赴きそこから発信することになる。
 DNPは今後もさらなるアニメやマンガ、市場の拡大が見込まれる北米でのコンテンツビジネスを加速させることを狙いとしている。また自社のコンテンツ関連サービスの米国での検証や現地企業との協業も目指す。

Tokyo Anime Center in SAN FRANCISCO
https://tokyoanimecenter.jp/about/sanfrancisco/
1581 Webster Street, Suite 115, San Francisco, CA 94115

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
  2. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  3. 「アニメーションの表現」
     2023年10月23日から11月1日まで開催されている第36回東京国際映画祭は、昨年より上映本数、…
ページ上部へ戻る