AnimeJapan 2024 2日間で来場者数13万人越え、前年比32%増

AnimeJapan 2024

 2024年3月23日と24日の2日間、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan 2024」パブリックデイが、大盛況で幕を閉じた。主催する一般社団法人アニメジャパンは、速報値として総来場者数が13万2557人になる見込みであると発表した。25日、26日開催のビジネスデイの来場人数はこれからとなるため、それも含めると数字はさらに上振れしそうだ。
 AnimeJapanは国内のアニメ業界が、アニメの全てを発信するとして2014年にスタート。毎年3月に東京ビッグサイトを会場に実施される。業界あげての一大イベントとしてファンにもお馴染みだ。

 しかし2020年、21年は新型コロナ感染症の影響を受けてリアル開催を中止、22年、23年もその後遺症を避けられなかった。2024年は東京ビッグサイトの東展示場1~8を全て活用し、さらに家族向けの「ファミリーアニメフェスタ」、ビシネスデイのリアル開催が5年振りに復帰した。会場に出展する企業ブースも昨年以上に力がはいったものが目立った。
 これを受けて来場者数も13万2557人(見込み)と前年比で32%増と急伸した。2019年以前並みに戻った。ポストコロナ禍を印象付けると共に、現在の日本アニメの活況を感じさせるものとなった。

 またパブリックデイの閉幕に合せて、早くも来年の「AnimeJapan 2025」の開催が発表された。2024年に引き続き、東京ビッグサイトにて3月に開催される。
 パブリックデイは2025年3月22日(土)、23日(日)の2日間、ビジネスデイは2025年3月24日(月)、25日(火)の2日間。こちらも今年と同様週末2日間のパブリックデイの後に、平日2日間のビジネスデイが続く。2025年も、活況が期待出来そうだ。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. AnimeJapan2024
    ■凝った企業ブースが脱コロナ禍を演出  2024年3月23日から26日まで、東京都内で日本アニ…
  2. クランチロールアワード
     日本アニメ配信プラットフォームで世界最大規模のクランチロールが主催する「クランチロール・アニメアワ…
  3. 東宝×「World Maker」 
     2023年12月、東宝本社のゴジラ会議室に、ハリウッドの大物監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツさん…
ページ上部へ戻る