国際コンテンツビジネスの専門講座全5回 企画開発からファイナンス、ビジネスプランまで

映画ビジネスのニュース

 公益財団法人ユニジャパンが、コンテンツのプロフェッショナルに向けた国際ビジネスのための講座を開催する。「国際コンテンツ製作におけるビジネスプラン策定講座」と題して、海外展開を視野に入れたコンテンツ製作のためのビジネスプランのノウハウの取得をコンセプトにする。
 コンテンツの企画から運営、資金管理まで幅広い知識をテーマとする。製作費の見積もりや資金調達、回収、分配などをファイナンス、契約などに触れる。講座は全5回のプログラムとなり、2017年12月から18年3月にかけて実施する。

 講座の主な対象はプロデューサーや、企画の財務や会計面の担当者、さらにコンテンツへの投資や融資の業務に携わるものとしている。製作費用の見積もりや資金調達及、分配プラン、資金回収までの流れを、実際に数字を使いながらシミュレーションするという。かなり専門性が高い。
 講師陣も、弁護士や税理士、金融機関係者などのコンテンツビジネスの専門家となる。また最終回には、各自がコンテンツ企画とビジネスプランを発表し、専門家がコメントする講評会を実施する予定だ。

 経済産業省の人材発掘育成・国際ネットワーク構築事業の一環ということもあり、参加は無料となっている。ただし、講義の専門性が高くなることから、会計や金融などのファイナンスの基礎的な知識があることを前提にしている。応募は12月10日 (日)が締め切り、17:00必着である。

 またこれとは別に、ユニジャパンでは米国カリフォルニア州のUCLAで実施する短期研修プログラム「エンタテインメントビジネスの未来」の参加者募集も行っている。UCLAは全国でも有数のエンタテイメントマネジメント、監督の教育プログラムで知られている。今回のプログラムは、同校の大学院アンダーセンスクールが協力したものだ。
 期間は2018年1月29日 (月)から2月2日 (金)の一週間。プログラム参加費 (研修費) は無料だが、宿泊と食事の実費 (1000ドル程度)が必要。また現地集合、解散となるため現地まで交通費も自己負担する。またプログラムは英語で行われる。詳細はProducer Hubのサイトにて確認出来る。
 
■ 国際コンテンツ製作におけるビジネスプラン策定講座 (全5回)参加者募集
https://producerhub.go.jp/information/event/20171216.html

[開催日]
2017年12月16日 (土)、2018年1月13日 (土)、2月17日 (土)、3月3日 (土)、3月17日 (土) (全5回)
[開催時間]
第1回:13:00~16:00、第2回~第5回:13:00~18:00
[会場]
第1回~第4回:AP新橋虎ノ門 会議室B 第5回:調整中

[第1回]
製作費見積、資金調達、分配計画、回収までの一連の流れについて
資金調達・分配に関するExcelシミュレーター及びビジネス企画書の説明
[第2回]
国際共同製作における予算作成と注意すべきポイント
完成したコンテンツの流通経路確保とそれによる資金回収
[第3回]
コンテンツに関する権利の一元化の重要性
コンテンツビジネスにおける各種契約
[第4回]
資金調達及び分配手法の特徴とその活用
集金主体 (ポット) 種類と設置場所による課税体系の違いや法規制
[第5回]
参加者による企画及びビジネスプランの発表と講師による講評

【募集人数】
30名程度 (書類選考あり)
参加費無料

■ 米国UCLA短期研修プログラム「エンタテインメントビジネスの未来」参加者募集
https://producerhub.go.jp/information/event/20180129.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. 原恵一監督 インタビュー
     2017年10月25日~11月3日まで、第30回東京国際映画祭が開催される。近年、映画祭の中で大き…
  2. アニメーションブートキャンプ 2017
     アニメーション制作の第一線で活躍するプロのもと、業界を目指す学生が4日間の合宿で技術を学ぶ「アニメ…
  3. 「デジタルコンテンツ白書2017」
     ますます変化の動きを早くしているコンテンツ産業を一望する書籍として活用されている「デジタルコンテン…
ページ上部へ戻る