ABCアニメーション CGCGスタジオのCG映像・モーションキャプチャー部門買収

ABCアニメーション CGCGスタジオ

 朝日放送グループでアニメやコンテンツ事業を統括するABCアニメーションが、CG映像制作で定評のあるCGCGスタジオを買収する。
 CGCGスタジオは2003年に設立、沖縄と東京に映像制作スタジオを持つ。CG映像制作、遊技機液晶コンテンツ企画開発、モーションキャプチャー、ゲームコンテンツ開発などの事業がある。スクウェア・エニックスやバンダイナムコアミューズメントなどからの受託制作が多い。CGアニメ『スプリンパン まえへすすもう!』も制作した。
 買収にあたっては、CGCGスタジオの現株主が新会社を設立、そこに遊技機液晶コンテンツ企画開発事業を移管する。そのうえでCG映像制作、モーションキャプチャー、ゲームコンテンツ開発を残したCGCGの全株式をABCアニメーションが取得して子会社化する。子会社後にABCアニメーションより代表取締役を派遣する。

 ABCアニメーションは2023年10月に、朝日放送の事業再編でアニメ事業の統括会社と位置付けられたばかりだ。アニメーション制作のSILVER LINK.やキャラクターグッズのゼロジーアクトを完全子会社としている。今回CGCGスタジオが加わることで、CG分野野から事業が強化される。
 ABCアニメーションは今後もアニメ事業のビジネス展開を拡大し、総合コンテンツ事業グループを目指すとする。

CGCGスタジオ http://www.cgcgstudio.co.jp/
ABCアニメーション https://www.abc-anime.co.jp/

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 第2回新潟国際アニメーション映画祭
     今年3月に初開催されて話題を呼んだ新潟国際アニメーション映画祭が、2024年3月に第2回を迎える。…
  2. 「アニメーションの表現」
     2023年10月23日から11月1日まで開催されている第36回東京国際映画祭は、昨年より上映本数、…
  3. 『いきものさん』© 和田淳・ニューディアー/東映アニメーション
     日本を代表するアニメーション作家として、いま“和田淳”を筆頭に挙げる人は多いだろう。2010年に『…
ページ上部へ戻る